ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シェットランドショール」より、ヘリンボーンのショール編み始め

hbshawl2.jpg
嶋田先生の「シェットランドショール」より、ヘリンボーンのショールを編み始めました。
ちょっと難しいかな?と思いつつのチャレンジです。

hbshawl1.jpg
糸はこちらを使用。「ハマナカ アルパカエクストラ col1」
去年3玉お友達からいただいたもの。とても肌触りがよくてとろけそうです。
3玉では到底足らないので追加で注文しました。
ちなみに指定糸は、イサガーのアルパカ2薄グレーです。

でもって編み始めたら早速つまずく(笑)
ショールなので往復編みをするのですが、このショールは裏目を編む方でも操作があるので編み図を解読しなくてはなりません。
裏を見ていてこの編み目になるようにだから・・・とか、裏目だけど編むのは裏編みだから実際は表だから・・・とか、とにかく頭の中がグルグル(^_^;)

で、よーく本を見ていたらこんな解説が。
シェットランドレースは基本ガータ編みなので、手元はいつも表編である事。
編み図は奇数段が表面として見た図なので編み目記号はそのまま編む事。
偶数段は裏をみながら編むときは編み図を表から見た図のように考えなければならないので、以下の図を参考にする事。

hbshawl4.jpg
この解説図で問題が解決できました!

hbshawl5.jpg
で、編み図の見方は分かったのですけど毎回編み図をみながら編んでたら、また分からなくなりそうだったので英文パターンに直して編む事に!
編み図より断然頭に入ってくるし、間違った時も気づきやすいのでこの方法お勧めです!

hbshawl3.jpg
英文パターンにしたものがあっているのか試す為に別糸でまず編んでみましたが、大丈夫そうです♪
さあ本番!!でも全688段あるので仕上がりは多分だいぶ先です(笑)

*関連記事*
【ブックレビュー】 シェットランド・レース

*参考書籍*
*Amazon*


*楽天*


*使用糸*<毛糸のコーダさん定形外郵便での対応可でした!>


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。