ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【途中経過Part3】超シンプルなタンクトップ&夏糸対処法!

今編んでるウェアね。
編みのモチベーションがさがってるとはいえ少しは成長してますです(笑)
michiyoさんのタンクトップは袖下まで(まあ袖はないけども)たどり着きましたよ。

tunk1-4.jpg
で、今日はこちらをメインに話を進めていきますです。
こちらを先に編み進めてるのには訳がありまして、一緒に編んでるもう一方のウェアの方でも同じ号数の針が必要なのですよ(笑)
これね
透かし模様のゆったりチュニック↓
tankchuni2-5.jpg
なのでタンクトップが先に編み上がらないと、あっちにもこっちにも針先が必要になりちよっと面倒な事になります。

こんな時もう1セット輪針のセットがあれば全く問題ない訳でして、そうなるとまたまた違うセットも買いたい衝動に駆られるσ^_^;
候補はあるのよ、アレやコレや( ^ω^ )

でもって以前にもちょっと話しましたけど、使っている夏糸がスルスルしまして最初のうちは目が揃いませんで。
それはコツをつかんできまして(ただ少し引っ張り気味にそしてキツめに編むだけなんですけども)少しは目が揃ってきました。
でもでもスルスルする糸の問題は実は他にもありまして、それは”糸玉側”の方。
こちらももうね、ドンドン解けてきます。
特に夏糸にはたいてい中芯があるので外から糸端を取ることが多くあるませんか?
tank1-1.jpg

ラベルをはずして少しあつかっただけで、こんな事になります
↓↓
tunk1-2.jpg
一回でも机からころげ落ちようものなら、持ち運びのかばんの中に入れておこうものなら、それはもう大変!!
悲しい事になっております(笑)

どうしたかもんかと思っていたら、先日michiyoさんがとってもタイムリーな記事をあげていらして、早速試させていただいたんですがコレ感動です。

tunk1-3.jpg
まあできあがりの最終系はこうなります。
糸は中から出てくるし、崩れてこないし、ストレスフリー。
どういう事か、詳しくはmichiyoさんのブログを覗いてみて下さいまし。

【記事はこちら → 夏糸25g玉の扱い方
(michiyoさん、ブログへのリンクご快諾いただきましてありがとうございます!!)

皆さんも是非お試し下さいませませね。
さぁ後は襟ぐりまわり編み上げますか!
減し目がバシッと合いますように(^人^)

*関連記事*
・【ブックレビュー】ニットマルシェVOL.19
・【ブックレビュー】色も丈も選んで楽しいニットのふだん着
【編み始め】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック
【途中経過Part1】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック
・【途中経過Part2】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック 

*参考書籍*
*Amazon*

*楽天*

*指定糸*


*欲しい輪針のアレやコレや(笑)*







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。