ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【解説】ブロックアフガンクロシェ”0.5模様”の編み方

bahat1-1.jpg
以前ご紹介したブロックアフガンの帽子。
過去記事はコチラ

【完成】ブロックアフガンクロシェの帽子

コチラで使用した、ブロックアフガン編みの0.5模様(3角形になる編み方)の私なりの覚書をようやくですがアップします。
基本のブロックアフガンの編み方はテキストに詳しく載っているのですが、”0.5模様”の詳細解説は載っていなくて、私も分かる方にアドバイスをいただきながら編みましたので、この記事が皆さんのお役にたてましたら幸いです。
本当はもっと早くアップしなくちゃと思っていたのですが、遅くなってしまい期待して待たれていた方には本当にすいません。

<重要>まず、解説に入る前に確認事項
① ブロックアフガンクロシェの基本的編み方を知っているものと思って文章構成をしています。
なるべく詳しく分かりやすく書いたつもりですが、まずは基本のブロックアフガンは必ず1度は編んでくださいね。

② ①の内容に共通しますが、ブロックアフガンを編んだことがあるもしくはクロバーさんの小冊子等の基本的編み方の載っているテキストを持っているものとし、解説に必要最小限の部分しか編み図を載せていません。
作品の全体像が分からないようにする意味合いもあります。

③ 私の手あれがひどく写真の手が大変お見苦しい点お許しくださいませ。

④ 解説がかなり長くなっています。その点もご了承の上ご覧ください。

以上のことを踏まえた上で解説を利用されてくださいね。

でははじめます。
今回はブロックアフガンクロシェ2のテキストに載っている帽子の作り方の編み図を使用しています。
6目6段1模様と思って解説をみてください。

ブロックアフガン0.5模様の編み図はコチラ

ba39.jpg


まずは鎖編みで、指定の目数の作り目をします。
ba1.jpg

鎖編みに引き続いて、立ち上がり目を1目編みます。
立ち上がり目の1目前の鎖目の裏山をすくい細編みを1目編みます
ba2.jpg

ba3.jpg

続いて、細編みを編んだ隣の裏山をすくい、さらにその隣の鎖編みの裏山も拾います。
これで今”3目”針に目がかかっていますね。
ba4.jpg

ba5.jpg

ココからアフガン編みの要領で戻ります。つまり、2目1度しながら戻るわけです。
3目ありましたので、2回ほど2目1度で戻れば、また1目だけ針にかかった状態になります。
ba6.jpg

ba7.jpg

さて次にいきます。
編み目に縦糸が出現していますね。
ba7.jpg

今度はまずこの縦糸を拾います。
ba8.jpg

続いて先ほど最後に拾った裏山の目にもう一度針を入れて目を拾い、さらにその隣の裏山も目を拾います。
ba9.jpg

ここで針には4目かかっていますね。
ba10.jpg

先ほどと同じように2目1度しながら戻ります。
針に1目の状態まで戻ってきたら次を編みます。(縦糸が2本見えますね)
ba11.jpg

編み方は同様ですが、今回は縦糸が2本ありますから、縦糸を2本をまず拾います。
ba13.jpg

ba14.jpg

次に最後の裏山と隣の裏山をそれぞれ拾います。
ba15.jpg

今度は5目針にかかっています。2目1度で戻ります。
ba16.jpg

次は、縦糸は3本。
ba17.jpg

縦糸3本をまず拾います。
ba18.jpg

次に最後の裏山と隣の裏山をそれぞれ拾います。
今度は6目針にかかっています。2目1度で戻ります。
ba19.jpg

次は、縦糸は4本。縦糸4本と最後の裏山と隣の裏山をそれぞれ拾います。
今度は7目針にかかっています。2目1度で戻ります。
ba20.jpg

さてここまできたら、今度は縦糸が5本あるのですがこれは引き抜き編みで戻っていきます。
ba21.jpg

縦糸にそれぞれ針を通して、引き抜き編みしながら進んでください。
ba22.jpg

ba24.jpg

5目戻ったところです。
ba25.jpg

引き抜き編みで戻ったら、最後の目の隣の鎖の裏山に細編みを1目編みます。
ba26.jpg

ba27.jpg


これで0.5模様が一つ編めました!
この細編みは次の模様の始まりの目でもあります。

この細編みを最初の1目としまた同じように細編みの隣とその隣のめをそれぞれ拾って(最初は針に3目からスタート)、同様に指定回数繰り返します。
ba28.jpg

指定回数分0.5模様を編めたら、これを輪にします。
ba41.jpg

基本は普通のブロックアフガンと一緒ですがここも簡単に解説します。
最初の細編みの頭に引き抜き編みをして、糸を拾います。
(ねじれがないように注意してください)
ba29.jpg

ba30.jpg

拾った目の輪を大きくして、そこに糸玉を通します。
ba31.jpg

ba32.jpg

ba33.jpg

糸を絞ります。これで輪になりました。
ba34.jpg

続いて通常のブロックアフガンに入るわけですが、ここも少しだけ解説しますね。
まず、0.5模様の頂点あたりまで目に沿って絞った糸を渡します。
ba34.jpg

そしてブロックアフガンのスタート位置に鎖1目で立ち上がります。
ba35.jpg

同じ目に針を入れて細編みを編みます。
ba36.jpg
【訂正】すいません。写真では頂点で拾う目の位置がまちがっているようです。
記事を書きながら気づきました。
本当はもう一目手前に鎖1目と細編みを編みます。

続けて通常のブロックアフガンを編んでいきます。
引き抜き編み5目の頭と隣のブロックの1段目に針を通し目を拾って(ココで7目針にかかっています)。
ba37.jpg

2目1度で戻ります。
ba38.jpg
後は繰り返しです。

さて、あとは最終段についてですが、逆0.5模様とでもいいますか(笑)。
これね↓
ba40.jpg

コチラは基本の編み方は同じですが、縦目を拾って2目1度で戻る時最後の2目の時に減目をします。
拾っていく縦目が4→3→2→1と減っていきます。
そうすると逆3角形が出来ます。
以上です。

完全に自分用の覚書ですので、分かりにくい点は多々あると思いますがそこは大目に見てくださいね♪
分からない事や、質問事項、ここ違ってるよっていう点などありましてらコメント欄にてよろしくお願いします。
長くなりましたが、これで終了です。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。


*参考書籍等*














スポンサーサイト

コメント

参考になりました!

はじめまして!
「けいとねこ」といいます。
今回Ricoさんのブロックアフガンクロッシェの作り目、最後の段の解説がとても参考になったので、コメントをさせていただきました♩
分かり易くて迷っていたところがスッキリとわかったので、助かりました!ありがとうございます★

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。