ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【途中経過】LIN-LIN SHAWL

linlin1-1.jpg
Lin-Lin Shawl by Yoko Johnston

編んでますLIN-LIN SHAWL。
今ちょうど半分位編み終えたのではないかと思います。

このショールは、幹、枝、鳥の3のセクションから出来ています。

linlin2-1.jpg
幹は3目ゴム編みを引き返し編みの要領で、お山のようにあみあげます。
日本式でいえば引き返し編みですが、英文パターンではw&t(wrap&turn ラップ&ターン)と呼びます。
どちらもやってる事は同じ事のようですが、その方法と仕組みはちょっと違うようです。
検索すると色々でてくるので、あちらこちらにお邪魔して、w&tの勉強をさせてもらいました。

私が分かりやすいなと思って最終的に見ながら編んだのはこちらのサイトはコチラ
atelier knits (アトリエ・ニッツ)

w&t表の解説はココ
w&t裏の解説はココ

こちらのアトリエニッツさんではこのページ以外でも引き返し編みにつ色々綴られてますし、LIN-LINショールについても触れられていて、とても参考になりました。

linlin2-4.jpg
そしてショールは枝になると透かし模様がやってきます。
表にも裏にも操作があるので慣れるまで本当に四苦八苦でした。
実はなんども編んだり解いたりしたせいで、幹と枝の境目はケバケバになってしまいました(笑)


linlin2-2.jpg
なので3回目位に解いたタイミングで、ライフラインを入れ、けばついた部分の糸はキレイさっぱり切り落としてスタートしたら、なんだか順調に進みだしまた。

linlin2-5.jpg
とはいえはじめての英文パターン。
日本語バージョンで編んでいるとはいえ、まずは編み図ではなく文章で書かれている事になかなか慣れなかったし、編み目自体は、k.p.yoなど英語表記。
なので、一段づつまずそれを書きだして、完全に日本語にしてから編み進めてきました。

linlin2-6.jpg
そして、各段での操作を間違えないように、表も作成してチェックしながらやってます。
そんな成果もあってか、編み方にも模様にもだいぶ慣れてきて、透かし模様の仕組みも頭に入ってきました。


linlin2-3.jpg
模様が段々でてきて、やる気も益々アップです。
この後、針のコードも長いものと交換、なんだか先が見えてきました!!

LIN-LIN SHAWL編んだ方がみなさんおっしゃってるんですが、本当に楽しいパターンで、やめられないとまらない。
どんどん編み進めたい衝動につき動かされます。
すごい魅力をもったショールです!
さぁ、残りの枝を編みあげたら、一気に鳥さんではばたくよ~(≧∇≦)

*関連記事*
LIN-LIN SHAWLに挑戦してみます!

*使用糸はコレ(色は323。濃い紫です。)*
スポンサーサイト

コメント

No title

日曜日に手元に届きましたがまだゆっくりと見ていません。
是非、挑戦してみたいと思います(^o^)

凄い、もう挑戦しているんですね(*゜▽゜)ノ
流石です。

完成、楽しみにしています(^o^)

あきコロさん

こちらのパターンは、ほぼ日本語なんです。
略語のみ、英文です。
ただ、英文パターンにでててくる技法が使われているので、さっそく役にたっています!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。