ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ブックレビュー】 シェットランド・レース

さてさて先日ちらっとご紹介した嶋田俊之先生の著書。
『シェットランド・レース(棒針で編む伝統のレース ショール、ストール、カラー)』

slace1-1.jpg
副題にもなっていますが、棒針で編むレース作品の本です。
昨年末挑戦した「クンストレース」で私の中で棒針で編むレース作品ブームがきています♪
今秋冬もたくさんの書籍が発刊されたので、何を買おうか迷ってましたが、この本はいますぐ編まなくても買っておくべき本のような気がしたので購入しました。
で、気になった作品はこちら。

slace1-2.jpg
・ヘリンボーン

シンプルな編み地で、比較的編みやすそうだし、何より使い易そうです。
サイズや色を工夫して、男性用にもどうぞと紹介されてます。

slace1-3.jpg
・ダイヤモンド・チェーンとばらのつぼみ

端の一目からはじめる作品。
その作りからサイズ調整が比較的簡単に行えるようです。
少し大ぶりな仕上がりです。
ダイヤモンドチェーン、レースケーブルと呼ばれる模様と、リング模様で作るバラのつぼみでデザインされているそうです。

slace1-4.jpg
・ダイヤモンドと小さな木

こちらは輪の中心から目を拾い編みはじめる作品で、首の後ろの所から次第に大きくなる作品。
好きなところでストップできるので、大きさ調整が簡単にできるようですよ。
また仕上げが工夫されていて、エジング(縁編み)をしなくてもいいとの事。

slace1-5.jpg
・波模様のフードつきのケープ

華麗な作品が多い中、可愛らしいこの作品に目がとまりました。
緩やかな波模様がふんわりとした印象ですね。

slace1-6.jpg
・大判正方形のシェットランドショール(黒)

黒、しかも大きな作品。
かなりの労力と共に根気も必要な作品。
こんな作品編めたらいいなぁという最終形ですね。

編むのはいつの日やら~ですが、とりあえずご紹介でした!

*関連記事*
「シェットランドレース」購入&「ニットマルシェVol19」予約♪

*楽天*


*Amazon*



*嶋田先生の本はこちらもオススメ*



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。