ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タティングレース挑戦日誌・応用編

始めたばかりのタティングレースですが、当初思っていたより楽しくて実は結構はまっています。
かぎ針作品と半々位の時間配分でやってます。
そんなわけでかぎ針作品はペースダウン(笑)

シャトルがすいすいと動くようになり、仕組みもだいぶん理解できてきました。
あといくつかの技法を習得できたら、いよいよなにか少し大きめの作品にでも取りかかれたらと思っています。

tat4-1.jpg
今回挑戦したのはこちらの4つ。


tat4-4.jpg
まずはシャトル2個を使用して作るコチラ。
ブリッジの上にリングの来る作品です。
作品名の「三つ葉のモチーフ」のとおり、ピョコとついた三つ葉が可愛らしくて編みました。
こちらの作品だけ参考書籍が違っています。


クロバーさんの自社本「わかりやすいタティングレース」

tat4-3.jpg
初めてこの作品を見たとき、こんな立体的なものも作れるのが意外でした。
中心から3段で編み、最後にもち手をつけます。

tat4-2.jpg
コチラの2つは40番レース糸。
左が先ほども紹介したシャトル二個を使う作品。2度目なのですんなり作れました(^^♪
右は長めのピコを使う作品。
長いピコは長さが揃えにくいので厚紙等で作ったゲージを使います。

tat4-5.jpg
こんな感じ。
このゲージを作る方法がよく分からず、理解できるまでにかなりの時間を要しました^_^;



参考書籍「はじめてのタティングレース」

さてさてあといくつかのタティングの技法に挑戦中ですがそれはまた次回(^^)/~~~


*関連記事*
【ブックレビュー】「わかりやすいタティングレース」 &「はじめてのタティングレース」



スポンサーサイト

コメント

No title

孫相手の忙しい毎日を送っています。
やっと月曜日からは自分の時間が持てそうです(^O^)

しかしちょっとの間に素敵な作品が沢山完成したんですね。

タティングも可愛らしいですね。
長いピコは作ったことがありませんが綺麗に出来ていますね。
凄いです。

三角ストールも素敵!
いろんなまき方も出来て楽しめそうですね。

いつもいつも本当に愛情こもったお弁当には感心します。
「クマもん」も本当に可愛らしいです(^O^)

あきコロさん

いつもありがとうございます。
お孫さんもきっと楽しんでらっしゃるんでしょうね~♪
孫はきて嬉しい、帰って嬉しいといいますもんね。

また一人時間で色んな作品おまちしていますね!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。