ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タティングレース挑戦日誌・リヴァースワーク編

先日参加したクロバーでのタティング講習の成果もあって、とりあえず基本の目ダブルステッチ(表目→裏目の組み合わせ)は難なくスムーズに編めるようになりました(^_-)-☆
かぎ針でいうと多分、細編み編めました!!ってとこでしょうか?

ダブルステッチの組み合わせで作る基本の「チェイン」「リング」「ピコ」はある程度マスターできたのですが、その発展形である「リヴァースワーク」という技法がなかなか難しくて、苦戦していて修行中です(笑)
「リヴァースワーク」は今までの作品を裏返して反対側に目が向いた状態で編んでいくような方法。
これをマスターするととても表情ある作品が作れるので是非マスターしたいのですが、どの糸持つんだった?今どの向きで編んでる?って分からなくなります。

rvwork1.jpg
とりあえず最初につくってみたのがこちら。
左側の作品です。
「リヴァースワーク」で内側にもピコが作れます。
右側の作品は、40番の糸で編んでみました。
基本の「チェイン」「リング」「ピコ」で編める作品です。
実は40番でも「リヴァースワーク」に挑戦したのですが、小さすぎて訳がわからなくなりました(^_^;)

rvwork2.jpg
てな訳で、20番に戻りまだまだ作品に挑戦。
あと2つ編んでみました。
右側の作品は、4辺のうち1辺がピコの数が少なくよがんでいます(笑)
解くのは無理そうだったので、練習だからいいかっとそのままです。

tatch1.jpg
これらの作品はすべて参考にしている「はじめてのタティングレース」に載っている作品です。
詳しく解説もしてあるし、順番に編んでいくと段々ステップアップできるようになっていてとても分かりやすいです。
参考作品も可愛いしオススメです。

*関連記事*
タティングレースに初挑戦!!
タティングレース挑戦日誌・続編

*参考書籍はコチラ*


スポンサーサイト

コメント

No title

もうほとんどマスターですね。
我が家の娘もタティングにも挑戦したのですが表裏の最初が出来なくてすぐに諦めましたよ!(^^)!

糸が細くなればなるほど繊細で素敵な作品になるようです。
でも小物などは使い勝手からいうと40番で編んだ方が大きさ的には良いような気もします。
40番だと繊細で素敵と思うのですがちょっと小さすぎ~って感じかな?
でも好みと使い方ですね !(^^)!

あきコロさん

まだまだ目も揃わずなのですが、はじめてからまだ1ヶ月もたっていないのでしょうがないかと思いつつ頑張っています。

そうなんです。
20番だと作品が大きくなりすぎて繊細な模様が活かされないのでせめて40番で可愛らしく編みたいんです。
自分ではタティングはドイリーのような大きな作品は編まないだろうと思っているので、小さいものを上手く編めるように精進しま~す♪

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。