ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロバー”アミュレ”モニターレポート vol2(アミュレとエティモを比較編)

本日はアミュレレポート第2弾で~す。
第1弾はこちら → クロバー”アミュレ”モニターレポート vol1(かぎ針とレース針編)

私の手持ちのレース針”チューリップ社エティモ”と比較してみます。
0号針で比較してみました。

lamure2-4.jpg
エティモと比べると、”かぎ針アミュレ”と比較したときと同様、針の長さ、グリップの長さ共に小ぶりです。
手に握ると本当に小さく感じます。

lamure2-2.jpg
針の先も小さめ。
でも針先が小さい分、編み目にすっと針が入る感覚があります。
鎖編みで作り目してみました。

lamure2-1.jpg
最初の15目がアミュレ、次の15目がエティモです。
写真だとよく分からないかもしれませんが、アミュレの方が針先が小さいのに、鎖目はふっくら編めた印象でした。
エティモの方がきゅっとしまった感じ。

lamure2-8.jpg

それから、いわゆるd寸法と言われる場所が長いらしく、くびれがあるようにみえます。
これにより目がゆるみにくくきれいな編み目になり、針にたくさん糸がかかる編み方もきれいに編めるそうです。
ナルホド~♪

lamure2-9.jpg
またグリップを握る場所もアミュレは上の方、エティモは少し下の方にあります。
アミュレはグリップの場所が上にある事で針先までの距離が短いので、編むときに糸に添える”指”が添えやすい気がしました。
そしてこのグリップの立体具合が、多分アミュレが持ちやすく編みやすい最大の特徴ですよね。

2つを比べる為にモチーフを、編んでみました。
何を編むか迷いましたが、クロバーさんにちなんでクローバーを(^-^)v
編み図もクロバーさんのサイト内より参考にさせて頂きましたよ。

コチラ → 幸せを呼ぶ クローバーのレースモチーフ

lamure2-6.jpg
使用糸…エミーグランデ20番

左がアミュレ、右がエティモ
結果、大きさはほぼ同じ。
よーく見比べると鎖目の時と同様、アミュレは目が少しふっくら。
エティモは引き締まった感じ。
でも実際ほとんど分からない位です。
エティモは慣れているので編みやすいし、アミュレも期待通りの編みやすさです。
ただアミュレは手にする度に、小さい感じがするのが、若干まだ慣れなません。
もしかして、私の手が大きすぎるのか!?
編みやすいのと安定した編み心地は”かぎ針アミュレ”と同じ。
あとは好みの問題かなぁという気がします。
私はその日の気分なんかで、使い分けて行こうと思ってます(^-^)v

最後に1つだけ残念だった事。
それはキャップがついていていなかった事。
針が細いので、安全性や折れや曲がり防ぐ為にもレース針シリーズには是非ついていて欲しかったです。
ちなみにエティモには簡単なものですが、ついています。
次回は、今回送付いただいた0号と2号針を比べてみます。あと試しに編んだものもご紹介♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。