ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細編みの編みこみ模様について考える Part2

私の過去記事に頂いたご質問から細編みの編みこみについて考えています。

詳しくは前回の記事から → 細編みの編みこみ模様について考える Part1

頂いたご質問内容の概要はこちら。
このような図案で編みこみをしているのだけど上手く仕上がらない。
amizu_2.jpg

横糸や縦糸のガタガタしたところをどうにかしたいというお悩みでした。
kekka.jpg

上の二つの画像はご質問いただいたayakoさんより画像をお借りしています。
詳しくはご質問を頂いたayakoさんのブログ*アタタビ日記*をごらんください 
該当記事はコチラ→ 編み込みがうまくいかない(-_-;)


でとりあえず編んでみた作品はコレ

aya8.jpg

前回の記事で縦糸の事について触れましたが、今回は横糸について考えてみたことを記していきたいと思います。
横糸に関してはまず編みくるんでしまう糸が所々見えるのは、一目一目を意識しながら編んだり、少し小さめの号数の針でみっちり編めばかなり解消されるような気がしています。
ただし、私が気になったのはその点ではなく、図案の模様どおりに模様が出ていない。
つまりちゃんと対照になっていないという事です。

しかしコレはかぎ針編みの細編みを平編み(往復編み)した場合、表を見て編むときと裏を見て編む時と若干目がずれていくために起こる現象の為、多分しょうがないのかもしれないと思いました。
実際解決方法を模索しようと色々と本やネットを検索してみましたが、このような雪の結晶のように細かい模様は、それを避ける為か輪に編む作品に使われていることが多かったです。
輪に編むことでで常に同じ向きの目が表に出るため、多少ずれが解消されます。
そして本にも記述がありましたが、この時すじ編みで編むとさらにきれいに模様が出ます。
すじ編みすることで、編み目が斜めに傾かなくなり、1目1目がシャープに見えるので、模様をはっきりと美しく編むことができるのだそうです。
で、早速”すじ編みで輪に編む方法”で編んでみました。

”表”
aya2-6.jpg

”裏”
aya2-7.jpg

模様部分15目、無地部分15目です。
(仕上げてしまった後気づいた事ですが、模様部分の始まりに1目か2目地糸の茶色で細編みを足した方が見た目がキレイだったかもしれません)
模様はかなりきれいに出ましたが、実質二枚重ねになるようなものなので、地も厚くなりますしもちろん”輪”になっています。
使用目的によってはコレではダメかもしれないので、根本的な解決にはならないかもしれません。
しかもやっぱり微妙に模様が対照ではない・・・。

ある本では、本当に一段ずつ糸を切って毎回右端に新しい糸を取り付け模様をだしている平面作品がありました。
輪にせず同じ方向に編む究極の方法ですね!
早速試してみました。

aya2-9.jpg

編み方はすじ編みです。
かなりキレイに模様が出ています。
しかしあまりの糸の多さに、後処理を考えると実用性を感じなかっ為、途中で止めました。
これは左右の糸の多さもさることながら、始まりの目と終わりの目も伸びやすかったので、あまりオススメできません。
実際本でも模様のあるのは3~4段位という作品に用いられていました。
しかも左右の糸はそのままフリンジとして使用する作品(マットのような物)でした。

もうひとつ試してみたものがあります。
平編みですじ編みをしてみました。

aya2-5.jpg

すべて鎖の奥の目を拾うすじ編みで編むと、面がガタガタになるかな?と思い、表側を編む時は鎖の向こう側を、裏側を編むときは鎖の手前を編むなどして工夫してみたのですが、間延びしてしまいました。
しかも思ったほどガタガタは解消されず。表を意識して編んだ為、裏は結局の所結構すじが出ています。(表が左側です)
もう本当に残念な結果・・・(^_^;)

aya2-1.jpg

細編みよりも模様は多少きれいに出来ている気がしますが、すじ編みは細編みより若干上の位置を拾うためこの様に縦長模様になります。

いっその事、棒針で編めば本当にきれいに模様が出るような気がしたのでついでに編んでみました。
棒針の編みこみはめったにしないので、目が均一でないのはご了承下さい(^_^;)

aya2-8.jpg

模様的にはかなりいい感じがします。
難を言えば、後ろに渡り糸がある事。
表はメリヤス、裏はガータ編み、なので表面でしか使用できないこと。
それとメリヤス編みなので、端が若干くるんとなってしまう事でしょうか。

結局どれも一長一短です。
解決したようなしていないような・・・
編みこみって本当に奥が深いです。
もし、細編みの編みこみで「こうしたらいいよ!!」というもっとステキなアドバイスがある方、コメントお待ちしていま~す♪
2日間にわたり長文にお付き合いいただきありがとうございました。
そしてご質問いただいた”ayakoさん”この度は私の記事に目を留めていただき、本当にありがとうございました。
嬉しかったです!!記事を参考にして少しでも悩みが解消されていただければ幸いです。

~関連記事~
☆ 編みこみ模様が上手く出来ない(涙)
☆ 細編みの編みこみ模様解決です♪

*追記* 2013.04.12

ブロ友アイ*さんより貴重なご意見いただきましたので、ご紹介させていただきます。
こういう方法もありますよ~というお知らせです。

以下転記です・・・・・・・・・・・・・・・
裏も表もきれいに模様を出して、尚且つ左右上下均等ってなると棒編みのリバーシブル編みですかね。。。 表だけを考えれば細編の往復編みにクロスステッチとか。。。

クロスステッチだと表だけになっちゃいますけど、色をたくさん使えるし編んでる間は無心に編めるしバッグとかなら良さそうですよね♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なるほどと思いました。
棒針のリバーシブル編みは経験がないので私はアドバイスのしようがないのですけど、検索したら結構色々参考になるようなサイトがあるようです。
クロスステッチも心得が多少あるのなら、これもまたいい方法かもしれません。
これならいろんな模様が出せそうですもんね~。
スポンサーサイト

コメント

No title

はじめまして、
桜栗(littelekiss)と申します。
Twitterからこちらに来ました。

細編みの編み込み模様を
研究されて、
すごいな、と思いました。
私なら何も思わずそのまま編んでると思います。
そもそも配色を変えることを
ほとんどしないので、
そういったこと壁に
ぶつかることがないんですが(^^;;
とても勉強になりました。

ときどきお邪魔させてくださいね。
よろしくお願いします。
長々と失礼しました。


No title

Rico様 こんばんは

このたびは、編みこみ模様について
私1人ではどうしようもなく悩んでいた問題を、
詳しく解説してくださいまして、本当にありがとうございました。

編んだときに、模様がずれてしまうという現象がおき、
もうどうしよう~(>_<。)と悩んでいたのでしたが、
細編みの平編みがもつ特性によるものだということ、
そして改善・改良策としてこれだけの方法がある、ということがわかったこと、
予想以上に大きな収穫でした。

ありがとうございます。
また、ちょいちょいおじゃまさせていただきます。

桜栗さん

はじめまして!!
コメントいただきありがとうございます。
配色を変えて編む事は私も少ないのですが、少ない分壁にぶつかりました(^_^;)

こちらこそよろしくお願いします♪

ayako さん

いえすこしでもお役にたてたのなら幸いです。
普段一人でしている編み物もこうやっていると沢山の方と編んでいるようで楽しいです!

こちらこそこれからもよろしくおねがいします♪

裏を見て編むとき

始めまして。細編みで編みこみをするとき、
裏を見て編む段のときは、「細編みの裏目」で編みますと
渡り糸の見えるのがかなり、改善されるかと思います。

細編みの裏目は、本などには載っていませんが、簡単です。
下の段にかぎ針をさすとき、普通は手前から奥に向かってさしますが、
反対に、奥から手前に向かってさすのです。
そして、棒編みの裏編みのときと同じ掛け方で糸をかけ、
向こう側に引き抜きます、あとは普通の細編みと同じです。

少し面倒な手法ではありますが、
細編で平編みをするときなど、普通の細編みの段と
細編み裏目の段を繰り返して編んだ方が、
すっきりとした編地になります。

補足

細編みの裏目は、一般的な持ち方…鉛筆の持ち方でかぎ針を持つ方は
とてもやりにくいと思います。 私は、かぎ針のときも棒針と同じように
持ちますので、向こうから手前に目を拾うのも簡単ですが…

さらに、色の変わりめの前後1目ずつくらいだけ、
編みくるまずに裏に糸を渡すようにすると、
少しは改善される場合があります。

お時間があれば試してみてくださいね。

みんみんさん

コメントありがとうございます!
はじめての聞く技法です。
ぜひ試してみたいです。
針の持ち方のアドバイスまで、いただいて本当にありがとうございます。

細編みで困った方が検索されてこられた時にも役に立つ情報だと思います!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。