ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”ノスタルジックなつけ襟”途中経過 & 栗の渋皮煮

付け襟ですが前回の編み始め編で、中長編みの”麻の葉編み”の編み方があっているか心配していましたが、作成者であるRoniqueさんにお尋ねしたところどうやらあっているようでひと安心。
いつも丁寧に教えていただけるRoniqueさんありがとうございます<(_ _)>

eri2.jpg

そしていよいよ次の段の分散増し目の部分へ突入しました。
1・2段は増し目が無いので編み上がりが真っ直ぐになりますが、3段目からは増し目があるので写真のように、ほらっ!くるっとつけ襟っぽくなってきましたよ~。
「麻の葉編み」これが結構楽しくて、すいすい編めちゃいます♪
よそゆきエプロンのあいまにと思っていたけど、あっという間に編みあがってしまうかも(^^♪

maron.jpg

そして昨日は秋の味覚「栗の渋皮煮」を作りました。
お義母さんが毎年作るのでずっと頂いていたのですけど、これがおいしくて(#^.^#)
そこで、何年か前から教えてもらって自分で作るようになりました。
今年もおいしく出来ましたよ~(^^♪
すぐ食べる分は別として、残りはひとつづつアルミホイルにつつんで冷凍しておきます。
そして食べたくなったらひとづつ出していただきます。
自然解凍でもいいし、アルミホイルを取ってからちょっとだけ”レンジでチン!”するとすぐ食べれます。
お茶うけに最高!!
冷凍のままお弁当に入れておけばちょうどお昼には食べごろになります。
正月まで置いておけばおせちの1品に♪と。大活躍です。
食欲の秋万歳!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。