ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻ひもボトルカバー(編み図付き)

ビン2

ビン3


昨日の麻ひもボトルカバーの編み図ができました。
手書きですので多少の見ずらさはご容赦ください。
また間違っているところもあるかもしれませんので、そのときはコメントかメールフォームにてご連絡いただければ幸いです。
では編み図はこちらです。

編み図をクリックすると大きく表示されるように設定しています。

編み図底
【底の編み図】

編み図側面2
【側面の編み図】

目数表
段 数目 数
15段18目
14段18目
5段~13段24目
4段24目
3段18目
2段12目
1段 6目


*編み方*
底は輪の作り目をし、増し目をしながら細編みを4段編み、続けて側面は増減なしにすじ編みで9段編む。
14段目は編み図のように減し目をしながらすじ編みで編む。
最終段は増減なしにすじ編みで一段編む。
(輪編みなので編地を回さず同一方向に編みます)

*アレンジの方法*
大きさをアレンジする場合は、まず瓶の底の大きさにあわせて底の円の段数を決め円に編む。
側面は目の増減をせずに、好みの高さの少し手前まで編みすすめる。
最後から二番目の段で減し目をし、もう一段同じ目数で編む。
そうするとトップ部分を少し絞る感じになり、瓶から簡単に抜けなくなります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。