ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爽やかに彩るレース編みより「風車のドイリー」編んでます(編み図に誤植があるようです)

sawarace2.jpg
最近なかなか編めなくて、なかなか作品がアップできないのですが、ボチボチ編み進めているのがコレ。
実はこのドイリー結構前から編んでますけどまだ完成にいたりません(笑)

sawarace1.jpg
本はコレ。以前にブックレビューしてます

【ブックレビュー】爽やかに彩るレース編み ドイリー・テーブルセンター&小物

sawalace2-2.jpg
今ようやく少しでてきたフリル模様。
このフリル模様が珍しいなと思って編み始めたのだけど、途中なんだかおかしな事に。
実は解いてやり直して2回目の縁編み中です。

sawarace2-1.jpg
1回目がこちら。
最初フリルがあるから多少増し目が多いのだろうなと思って編んでいてたのですが、なんだかやっぱりフリフリしすぎてる。
そう思って完成写真と見比べてみたらば、なんだかやっぱり違う。
でも編み図と比べると合っている。
という事は!!と思って出版会社に問い合わせしてみたところ。
誤植であることが判明(^_^;)
まだ訂正情報はブティック社の方には出ていないようなのですが、問い合わせしてすぐに返答頂きPDFファイルを送付頂いてそれをみながら今は編んでいます
訂正情報は下の方にある”更新情報”に掲載されるようです。
ブテッィク社HPはコチラ

それでなくても長編み5目のパプコーンで結構な修行系なのに、その増し目が倍多かったんです。
どうりで一段が長い訳だ(笑)
もっと早く気づけば良かったのだけど、最後のフリルの縁編みの段にくるまできづかなかったんだよね。
ショックでもう編むの辞めようかとも思いましたが、どうにか修復。今のところまで戻ってきました♪
完成まであと少し。でもこのフリルもまたまた修行系なのでもう少しかかりそうです(笑)
今度からはちゃんと完成写真も見比べながら編もう!

*Amazon*


*楽天*
爽やかに彩るレース編み

爽やかに彩るレース編み
価格:1,199円(税込、送料込)



スポンサーサイト

【ブックレビュー】 かぎ針編みのスリッパ&サンダル

発売された時から欲しいなぁと思っていた本を購入しました♪
コチラ

sandalbook1.jpg
かぎ針編みのスリッパ&サンダル

去年の夏頃、能勢まゆみさんがコチラに掲載してあるサンダルをアップされていて気になっていたのです。
昨年能勢さんのアトリエとかではワークショップなどが開催されていたようなのですが、さすがに大阪までは行けないので諦めていました。
でもでもその作品が本に紹介されるということで嬉しくて購入。

sandalbook5.jpg
その作品がコチラ。
ソールは編み作品ではなく既成のソールを使用しているのですが、これがまた可愛いんですよ♪
しかも結構しっかりしてる感じです。
デザインがまた女性らしくてステキです。

今回の本は能勢さんの作品だけでなくほかの作家さんも参加されていて様々な素材、ソールでの作品が掲載されています。
でいつものように気になった物をいくつかご紹介です。

sandalbook2.jpg
麻のスリッパ。
テクノロートを芯にソールは作られているようです。
麻糸なので手軽に取りかかれそうですね。
デザインもシンプルで誰にでも似合いそうなので良さそうです。

sandalbook3.jpg
クロスサンダル。
糸の色使いがすごく好き!
夏らしくさわやかで、涼しげです♪
コチラのソールはフェルト底。

sandalbook4.jpg
矢絣のスリッパ。
夏の鉄板糸。エコアンダリアで編んであります。
コチラのソールは芯材のロープを編みくるんで作るようです。

sandalbook7.jpg
トングサンダルと裂き編みスリッパ
鼻緒タイプのサンダルって夏はいいですよね。
ソールは合皮底。
裂き編みはもちろんすべて布。
肌触りもすごく良くて夏にはもってこいだと思います。

そして夏のスリッパだけでなく冬物も。

sandalbook9.jpg
ふわもこ羊スリッパ。
もこもこした感じがとても暖かそう。
底に芯材を使わず、もこもこした編み方だけで作れるよう工夫されています。

sandalbook8.jpg
アラン模様のシューズスリッパ。
これはぜひともこの冬編みたいなと思う作品。
ソールはフェルト底です。

どれから編もうかな♪

*Amazon*



*楽天*

かぎ針編みのスリッパ&サンダル
価格:1620円(税込、送料無料)




*ソール*

ハマナカ 室内履き用フェルト底
価格:432円(税込、送料別)


草履用ロープ(5m) 【ハマナカ】
価格:174円(税込、送料別)



*最近の気になる新刊*



超極細レース針による細糸修行

232425-1.jpg
先日注文していた超極細レース針がゴールデンウィーク前に届いたので、ゴールデンウィークに細糸を編んでみました。
過去記事はコチラ → 【最近買った新刊と超極細レース針
注文した針はこちらチューリップのレース針23号、24号、25号。
それとタティング用に極細目打ち。

232425-2.jpg
どれくらいの糸を編もうかと考えて、とりあえず横田さんの手縫い糸Dual Dutyを23号で編みました。
ハリのあるパリッとした糸でした。
針先が細すぎて、どこにひっかかるのか見えないんだけど、でもこれがビックリするぐらいちゃんとひっかかるんですよ(≧∇≦)
Tulipさんのレース針の特徴でもある持ち手の凹み。これがいい仕事してて、号数表示のある方を表にして持ったらちゃんとひっかかります。
で、編んでみた感想は、思った以上にちゃんと編めた事に本当にびっくりした!!
そして編み目に緩みがあるからもしかしたらこれくらい細い糸なら25号で編んでも良かったのかもという事。
でもってこれがどれくらいの大きさなのかというと、単独でみたらお分かりのようにちょうど、縫い糸のボビンの直径くらいの大きさです。

232425-3.jpg
他のと比較する為に。レース糸20番手と40番手で同じモチーフ編んでみましたよ。
左から20、40、縫い糸の順です。
やっぱ小さい。
こんどはもう少し大きなドイリーにも挑戦してみなくては~。

ちなみにモチーフはコチラの書籍より。
大好きな雄鶏社。「モチーフとエジング」のNo2です。


文化出版局から再販もされてます。


*レース針(残念ながらすでに値上がり)*




【ブックレビュー】刺繍糸で編むかぎ針こもの ボタニカルなおしゃれ雑貨

先日紹介したこちらの本

botabook1.jpg
過去記事→【最近買った新刊と超極細レース針】
Amazonでちら見できるんだけど、そこでコレ!編みたいってのがあって即注文しました。

botabook7.jpg
この”多肉寄せ植えコンテナ”にひとめぼれ。
植物すぐ枯らしちゃうし、けどこれなら枯れないしね(笑)
それから小さいサイズで編んだら多分相当可愛いと思う。
本は基本刺繍糸(6本撚り)で編んであるけど、これを割り糸にしてもっと細い撚りで編んで小さくしてみようと思ってます。

botabook5.jpg
寄せ植え系は何種類かあってどれも可愛いですよ。

botabook6.jpg
並べるとさらにいい♪

botabook2.jpg
ボタニカルなんでほかにもかわいい植物沢山です。
シュシュやヘアゴム、イヤリングにコサージュバレッタなどにアレンジされていて、使い方色々。

botabook3.jpg
すずらんと木の実ってなんだか好きです。
他の作品で編んだことあるけどやっぱりいいなぁ。

botabook4.jpg
これはブックマーカー。
プレゼントとかに良さそう!!

久しぶりにapplemintsの本買いましたが、なかなか良かったです。
刺繍糸も編みたい編みたいと思いつつまだ手をつけてないので、是非これは挑戦しようと思ってます。

*Amazon*



*楽天*





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。