ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ブックレビュー】パイナップルレース(センターとドイリー)&かぎ針編みの基礎とコツ

先日ふらっと寄ったブックオフで、掘り出し物見つけちゃいました!
たまにお店を覗いてはチェックしたりしてたけどなかなか”これは!”という本には出会えずにいましたが、諦めず寄ってみて良かった。

bookoff1.jpg
特に左!
「パイナップルレース」
なんと108円!!
古い本独特の匂いがするけど、ほんのちょっと書き込みはあるけど、かなりいい状態の本です。
そして右。
「かぎ針編みの基礎とコツ」
こちらは元値の半額の600円なんですけど、基礎本とは思えないほどの充実の内容。

ではではちょっとづつレビューを。

bookoff2.jpg
「パイナップルレース」(センターとドイリー)
タイトルにある通り、全てパイナップル模様の作品。
パイナップル模様って、かぎ針の醍醐味がたくさん詰まってる作品だと思います。
なのでやっぱり好き!!

bookoff4.jpg
ぼちぼち大きなサイズのドイリー。

bookoff5.jpg
テーブルセンター並みの大きな作品。

bookoff6.jpg
楕円形の作品。
bookoff7.jpg
ちょっと小さめの作品などなど。
盛りだくさん。編み応えのありそうな1冊です♪

そしてもう一つのこちら。
bookoff3.jpg
「かぎ針編みの基礎とコツ」
もちろん基礎本なので、針の持ち方から編み方、編み目の基本的説明はあります。

bookoff8.jpg
でも、傾斜や曲線を作る方法とか

bookoff9.jpg
減し目の方法もかなり具体的。

bookoff10.jpg
減し目後の目の拾い方とか

bookoff11.jpg
編み地のプラスやカットの仕方
なんていうのまで載ってる。

bookoff12.jpg
しかもアイリッシュレース

bookoff13.jpg
フィレレース

bookoff14.jpg
ブリューゲルレース
の技法なんてのも。

基礎本だけど、楽しめそうでしょ!
こんなところまで載ってるのは、初めて見たので思わず手に取りました!
嬉しい買い物ができた2冊のご紹介でした。

*紹介書籍*


*関連書籍*






スポンサーサイト

【途中経過Part4】編みあがり!michiyoさんの超シンプルなタンクトップ

michiyoさんタンクトップ。
とりあえずどうにか編み上がりました!

tunk2-2.jpg
(正面側)

tunk2-3.jpg
(背面側)

仕上げも糸始末もしてないクルンクルンですが(笑)
で、出来はというとイマイチですσ^_^;
実はあんまり納得がいってないです。反省点沢山。
ウェアって編んでる時楽しいんだけど、なかなか思うように仕上がりません。
まだまだ修行が必要。

まず気になってるのは、編み目を均一に出せるように手の加減を途中で変えたので、本来まっすぐのはずのシルエットがAラインになってしまってます(笑)
目も揃ってないしね。
シンプルな作品だけにシルエットは結構重要。なんだか雰囲気違うんだよなぁ。
michiyoさんのはとっても素敵なのに(>_<)

tunk2-4.jpg
あと襟ぐり袖ぐり周りがちょっと詰まりすぎてしまいました。
こちらの問題は縁編みした所をいったん解いて、3号かぎ針で編む所を4号にあげて少し解消できました。
それでもぴっちり感があるのは、多分私の胸板が厚く、腕がむっちりしているせいです(笑)
あと数段、最後の細いまっすぐ部分を編み足したら良かったかもなぁとも思ってます。

そうそう、見頃はグルグル編みますが袖ぐり、襟ぐりは減し目があります。
最初、編み図みながら一段一段目を数えながらやってましたが、なんだかうまくいかず何度も解くハメになったので、”自分用のあんちょこ”を作って編みだしたらうまくいきました。
どんな作品でも多かれ少なかれ自分あんちょこを作ります。

tunk2-1.jpg
今回はこんなのね。
もはや暗号です(笑)
自分にしか分からないけど、とっても重要でいい仕事してくれてます。
ちなみにこれには、何段目を編んでて、そこが何目あるかが記述してあります。
場所によって記述方法は様々。
で、編んだらチェックを入れて次へ。
事前にキチンと計算をして書いているので最後まできて、「あら?1目足りないわ!!」なんて事がなくなります。
めんどくさいけどこの一手間でかなり間違い減ります。
そして目数の計算しながら、やっぱ編み物は数学だなと思った元理系女でした(笑)

一応仕上げもする予定なので、後日アップします多分f^_^;)

あーでも全解きして、編み直したい~(^◇^;)
糸が足りないかもと思ってボーダーにしたけど、そもそも一色にすれば良かったかもとも思っていたり。
「えっ!ソコ?」って話ですよ(笑)
糸の色替えの所も糸調子の調節が難しくてイマイチなんです。
でも編みなおしたら、仕上がりは来年だな間違いなく(笑)

なんだかんだ反省点はいっぱいですがそうは言っても楽しかったし、とてもいい勉強になりました。
ウェアを棒針で編むのは久しぶりだったので、編み図の見方を忘れてるところも沢山あっていい復習になりました♪

*関連記事*
・【ブックレビュー】ニットマルシェVOL.19
・【ブックレビュー】色も丈も選んで楽しいニットのふだん着
【編み始め】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック
【途中経過Part1】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック
・【途中経過Part2】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック 
【途中経過Part3】超シンプルなタンクトップ&夏糸対処法!

*参考書籍*
*Amazon*

*楽天*

*指定糸*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。