ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぎ針英文パターンに挑戦!(パイナップルドイリー)&はじめてさんの攻略方法♪

今回初めて1からかぎ針英文パターンに挑戦してみました!
以前ブログ白い手帖でもおなじみのRyoさん主催のCALに参加して、英文パターン自体は編んだ事があったのですが、本当に自分で最初からってのは初めてです(≧∇≦)

ちなみにRyoさんのCALの時の模様は過去記事よりどうぞ!
コチラ→ドイリーCAL2013☆完成 
(但し、Ryoさんのサイトの方のCAL開催時の一段毎の解説や写真はすでに公開が終了していて閲覧はできません。その他の部分の記事は閲覧可能です。その点ご了承下さいませ。)

Ryoさんはブログページだけでなくホームページもあり、そちらにはかぎ針英文パターンを編むときに参考になる記事が沢山掲載されてますのでそちらも覗いてみてくださいねぇ。私も今回こちらのページの記事をプリントアウして、片手にしながらトライしましたよ!
こちら→Ryoのレース手帖

今年に入ってまず挑戦したLINLINショール
こちらも半分日本語ではありますが、文書パターンであり、また編み模様は英語表記でしたので、どういう流れで構成されているのかというのに慣れていて、おかげさまで今回のパターンにすんなり入れました!
そして今まで色々編んできたドイリーの技法などが文章を解読するのに大変役立ちました。
積み重ねって大事だなぁと気付かされたパターンです。
前置きが長くなりました。今回編んだのはコチラ

doily7714-1.jpg
で、ここからは私なりの編み方の解決方法をちょっと記しておきます。
ひとつひとつの編み方法を示したものはすぐ解読できるのですが(例えばch3→鎖3目等)、○○を○○としてと言う様な言い回しの表現の様な感じになるとちょっと難しい。
私の場合英語は本当にからっきしなので、長い文章の様な所はまずはグーグル先生で翻訳。
もちろん直訳に近いし、編み物独特の言い回しが多いのでちゃんとした解答は期待できませんよ。
ただ単語毎に翻訳してみたり、文章ごと翻訳してみたりして、雰囲気を感じとります。

doily7714-4.jpg
実際に読んでみると、下の段の○○のスペースの所にこの模様を編むとか、下のこの目のところは飛ばしてとかみたいに”その行にする作業以外の記述”が結構でてきます。
また、”ここからここまでを繰り返し”とかいう表現もよく出てきます。
いったいどこからどこまでが繰り返しなのか、何回それを繰り返すのかってのもチェック。
こんな感じで進めていくのですが、ひとつ読み違えるとまったく違うものになっちゃいます(笑)

ただねまったく読めなくても大丈夫!
不安な時や分かんない時はとにかく、作品の写真をガン見です。
ガン見で解読した編み方と文章を照らし合わせて頭をフル回転させる(笑)
え~っ!!て、思うかもしれませんけど、この方法原始的に見えて結構いけますよ♪

だいたいを解読したら自分にだけわかる表記でいいので、日本語文章にして、兎に角あとは編んでみる!!
英文パターンに共通してるのは、先の先まで考えない方が絶対いいという事。まずは今の段をやっつけてから、次へと向かう事。
編んでみなきゃわからない様な事が結構あるのです。
文章だとなんのこっちゃ?なところも、いざ編んでみるとあっさり解決したりします。
これは編み図のパターンにはない不思議な感覚です。

doily7714-2.jpg
今回本体はパイナップル模様でしたので、ある程度編み方の法則があるので解読しやすかったのですが、縁編みで苦戦しました。
縁編みはたったの2段なのに、表現が難しくてちょっとツイ友さんにアドバイス求めたりして、自分の解釈であってるか確認してもらったり。
2段の解読に2時間位かかりましたが、悩んでたところの仕組みが実際編み進めてみたら、なぜそうなっていたのかというのが分かり、”ナルホド!!!”っていう感動に変わり、もう実は英文パターンのとりこになってしまったかもしれません(笑)

初めての英文パターンに挑戦する時は、とにかくサンプル写真がしっかりあるもの、そしてみただけで自分である程度パターンがわかるもの、パターンに規則性があるようなものを選ぶのがいいと思います。
初めてで挫折しない為にもこれは結構重要です♪

長い文章にお付き合い頂きありがとうございました!
私のように初めて英文パターンに挑戦される方のお役に少しでも立てれば幸いです。

最後に今回のパターンの備忘録を記しておきます。

doily7714-3.jpg
・パターン ・・・ Pineapple Doily Number 7714 Pattern
・使用糸  ・・・ ミルフローラ白40番
・使用針  ・・・ レース針6号
・ラベリーのサイトはコチラから
 ↓
 
いろんな方のが見れます!参考までに♪

*追記
私が参考にしたのは一応フリーパターンのようなのですが、このパターンを日本のどちらかの本で見かけたような気がしています。
色々調べてみたのですが、ちょっと分からずじまいです。
もしかしたら、思い込みで違うのかも知れませんがσ^_^;
もし分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
ラベリーで検索したら分かるのかなと思ったのですが、英語の壁は越えられずです(笑)


スポンサーサイト

【途中経過Part1】Hitofude Cardigan by Hiroko Fukatsu

今月は本当になんだか忙しくて、ばたばたしています。
でも編んでいないわけではなくて(笑)、編みとSNSのチェックを優先していると、ブログの更新がままならないそんな感じです(^_^;)
しかもブログアップしようとしたら何だかFC2側なのかトップ画面にアクセスできず。。。
まだ調子悪そうですがとりあえず更新してみました!
てなわけであれこれ試して、テンプレートも変更中です(笑)

hitofude1-3.jpg
現在は先日編み始めたhitofude cardiganと100ドイリーをボチボチ進めています!
今日はhitofudeカーデの途中経過をアップ!

hitofude2-2.jpg
ココらへん。ちょうど1玉編めたとこです。
1玉と言っても50g玉なので通常の夏糸の2玉分くらいかな♪
ちなみにこの写真は数日前の写真なので今はあと2模様くらい編めてます(*^^)v

hitofude2-1.jpg
しかし中細の糸5号針なので、もうね~驚くほどの亀の歩みですよ(笑)
すっごくすっごく編んでるつもりなのに、全然大きくならないです。
でも、模様がきれいに出てきて嬉しい!
濃い色にしたら、hitofudeのこの模様がきれいに浮き上がらないんじゃないかと心配していたけど、そんな事はなさそうです♪
さあ頑張って編み進めます!

そうそう今回は収穫が一つ。
裏目の編み方が上手くなってきてます。
とういのも、私は編み方がフランス式だけど、裏目の時は糸を親指で糸をかけるというちょっとイレギュラーな癖がありまして、それを矯正中です。
表目の時の様に”針”で、上手に糸が拾えなかったのですが、裏目でもテンポよく拾える様になってきてます!
嬉しい♪

hitofudeのravelryのサイトはコチラ

Hitofude Cardigan by Hiroko Fukatsu
(こちらでは英語版と日本語版、両方のファイルを同時にダウンロードできます)


私はこちらから購入。
ヤーンホリックさんは日本語パターンのみとなっています。

輸入手染め毛糸セレクトショップ【Yarnaholic】
ステキな糸、パターン、手芸用品等が購入できるサイトです


*関連記事*
【編み始め】Hitofude Cardigan by Hiroko Fukatsu


*使用糸*
ダルマ毛糸(横田) コットン&麻ラージ

ダルマ毛糸(横田) コットン&麻ラージ
価格:410円(税込、送料別)



【ブックレビュー】フラワーモチーフのタティングレース

なかなかブログ更新できずに遅くなりましたが、今日は先日購入した2冊の本のもう一つ。

mp.jpg
peikkoさんの”フラワーモチーフのタティングレース”のレビューをしたいと思います♪
かぎ針やタティングのステキな作品を作られる作家さん。
peikkoさん。
その繊細な作品がとても好きです。

サイトはコチラ → peikko hopmepage 
ブログはコチラ → peiiko jornul 

タティングレースを始める前から、目にしていたpeikkoさんの本。
本当に繊細で美しい作品達。
かぎ針の本が出版された時の作品展を見に行きましたが、本当にステキでした。
ため息がでるほど可憐で、そして美しい作品達にハートをわしづかみされました。
過去記事はコチラ → おめでたい展

peikkobook1.jpg
そんなpeikkoさんの新刊は今回はタティングレース。
表紙からしてもう、実はツボ。
色もモチーフの感じも大好きです。

peikkobook2.jpg
そして中表紙。
こちらもステキ。

peikkobook5.jpg
アクセサリー作品も多いので、カラフルな物やや、ビーズを使用した物も、多数紹介されています。
色鮮やかな作品は春を意識させますね~。
これからの季節軽やかにステキなアクセサリーを身にまとえたらいいですね♪

peikkobook4.jpg
タティングなのに球!!
作りがが気になる作品。解説をみるとフムフムな感じ。

peikkobook6.jpg

peikkobook7.jpg
また今まで見たことのないような技法を使った、葉っぱの作品2つ。
どちらの葉っぱもステキ。

peikkobook8.jpg
作り方も解説付き。

peikkoさんの作品は80番の糸が使用されているものが多いので、まだまだ私の技量では思ったとおりの作品への仕上がりは難しいのです。。
でも、だからこその楽しみや上手になりたい!っていう向上心をそそる作品集でもあります。

*楽天*


*Amazon*


*peikkoさんの著書本*

【ブックレビュー】色も丈も選んで楽しいニットのふだん着

mp.jpg
予約していた2冊が昨日同時に到着。
もう気分は本当に春夏です♪

irotake11.jpg
今日はMichiyoさんの本の方をレビューしたいと思います。
春夏の新刊は「色も丈も選んで楽しいニットのふだん着」です。
本当にいろんな色で編んでみたいとか、同じ模様でちょっとアレンジなんて作品が沢山。
みちよさんらしいシルエットが、誰にでも合うパターンでとてもすばらしいです。
そして難しいテクニックはあまり必要なくて、編みやすいのも愛され続ける理由だと思うのです。
今回も、そんなみちよさんのステキな発想のぎゅっとつまった作品が多数掲載されていますよ~。

ではではココからはもう完全に私の好き!を紹介していきますね♪

irotake4.jpg
まずはタンクトップ。
シンプルでとても使いやすそうです。

irotake3.jpg
いろんなアレンジ例なんかも載っていて、複数枚編んじゃうよ!って人もきっと沢山いるはず。
ちょっとゆったりめのバージョンも紹介されていて、気になる1枚。

irotake1.jpg
裏表紙のこれ。
可愛い模様!ストールはやっぱり大好きです。

irotake6.jpg
中に載っている、コチラの白バージョンもすごくステキです。
白の方が少し大きめサイズ。

irotake5.jpg
プルオーバーはもうこれ!これ!
これは編みたい。
昨年編んだ同じ色合いのチュニックを思いのほか着なかったので、それを解いてこれにしちゃおうかと考えてます。

irotake8.jpg
同じ模様のコチラは実はもっと好き!!
でもこれは腕出し必須なので、アラフォーにはちょっと厳しいか(笑)
でもこれは着るなら腕をだしたが絶対に可愛い。

irotake7.jpg
こちらのプルオーバーもシンプルで、編んだらヘビロテ間違いなしな1枚。
襟ぐりを作ってそれから拾い編みしてから、一気に編みおろしていくパターンのようです。
面白そう!

irotake10.jpg
ベルトつきショーパンも可愛いなぁ。
これはロング丈のバージョンもあります。

irotake9.jpg
スカートはこれが好き。白でシェル模様ってのがもう春夏万歳!ってな感じです。
さらっと、はきこなせるステキ女子になりたい。

他にも小物や、プルオーバー、カーデガン、クローシュなど楽しめる作品満載です。
やっぱり毎回Michiyoさんの本は楽しいなぁ。そんな1冊です。

*楽天*


*Amazon*


*Michiyoさんの本*









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。