ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ブックレビュー】おしゃれな世界のニットレシピ

tokuko.jpg

「おしゃれな世界のニットレシピ」が届きました。
Amazonで注文していたのですが、27日到着予定となっていたけれど結局25日には届きました。
待っていたので、早く届いて嬉しい♪



登録のみになっているRavelryをどうにか活躍したい思いでの購入です。
英語という敷居は私には本当に高くて・・・(笑)
ネット上でもいろいろな方の解説ページなどもありますが、毎回調べるとなると大変ですし、基礎本の感覚でパラパラめくりながら使えるのはとても嬉しい事です。

ステキな作品編んでらっしゃるな~と思ったら、Ravelryからってのは最近とても多いです。
日本のデザイナーの方の作品も、もちろんステキなものが沢山あるけど、きっと世界中にはもっともっと色々な作品があるんですよね~。
私の見聞も広げて行きたい!!

で肝心の内容ですが、
巻頭は日本人が編んだ英語のパターンと言うことで、写真での紹介ページが16ページほど。
その後
1 編みたいパターンを探す
2 好きなデザイナーを見つける
3 海外のアイテムで編む
4 編む人の話
5 Ravelryを使う
6 英語パターンを読む

という構成になっています。
”1~3”まではとにかくいろんな視点から海外のステキなサイトの紹介がされており、そのうち是非色々とおじゃましてみたいです。
編む人の話では、amirisuでご一緒されているメリさんとの対談も。
Ravelryのページでは登録の仕方から使い方まで詳しく解説してあったので、編みたいものがひと段落したら取り組んでみたいと思います。
6では英語パターンの構成からはじまり、号数比較表や略語表、編み方の解説、覚えておくと役立つテクニックなどが紹介されています。
編み図というか、パターンのサンプルはヨークのセーターと靴下のみ。
なので、編み本というよりかはやはり解説本です。
著者であるオチアイトクコさんのHP”KNIT WORK Kemukujyara ”内にあるブログの中で、ご本人が以下のような記事をかかれていますので、買おうか迷われている方はご参考にされてはどうでしょう♪

本の宣伝活動@初心者向け
本の宣伝@上級者向け

とてもステキ本でしたが、残念な事にかぎ針のものは用語の解説も載っていませんでした(T_T)
以前どこかで、”海外ではどちらかというと棒針の方が主流でそちらの方が編み人口が多い”というのを、目にしたことがあるので、しょうがないのかもしれません。
確かに日本でもRavelryから編まれている方は、ほとんどが棒針の作品の様な気がします。
でもRavelryの中にもcrochetの分類はあるのでまずはそこから見ていきま~す。
あ~でもそうなると、略語表はどこからかひろってこなきゃですね(^_^;)
以前ブロ友さんなどに教えていただいたサイトなんかをまた巡ってみよう♪
とりあえず「新たな世界とこんにちは♪」
となれるようにちょっとずつステップアップしていきたいです(*^^)v





スポンサーサイト

【完成】よそゆきエプロン

yosoyuki1.jpg

昨年夏の終わり頃から編んでいましたよそゆきエプロンようやくできあがりました。
冬シーズンに入って一度編むのがストップしていたのですが、また編みはじめて完成にたどり着きました(*^^)v
Roniqueさんのサイトで初めてこの作品をみた時、今まで目にした事のない編むエプロンに「ステキ過ぎ~!!」と感動して、編み図が公開になったら絶対編もうと思っていた作品です。
編み図購入から出来上がりまでにちょっと時間がかかりましたが、とても楽しく編めました。
普段用にはちょっともったいないけど本当に”よそゆき”にはとってもおしゃれなエプロンです

ではちょっと編みレポを♪

yosoyuki2.jpg

編み地のアップははこんな感じ。
難しいところはないので、とても編みやすかったのですが、なにせ一段が長いので(作り目252目)、一段編んで前の段の間違いに気づいた時のダメージが大きい(;^_^A
場所によっては500段近くほどく事になってしまったり・・・とか。
でもでも大きな作品にそれはしょうがない事ですね(^_-)-☆

エプロン1

そして編みはじめてしばらくして気づいたのが端側と真ん中あたりの歪み。
写真ではあまりはっきり分からないのですが、高さが端の方が真ん中より高くなってしまいました。
結構なズレがあってそのまま編み進めるのは無理な感じでしたので、とりあえず1玉弱ほどいて、調整を図る事にしました。
多分原因は私の長編みの足が短い事。
そこで対処するために考えたのは立ち上がり目での調節。
通常3目で立ち上がるところを途中から2目立ち上がりに変更。
どうにかそれが功を奏したようで、歪みは大幅に改善されました♪

yosoyuki3.jpg

また左右の幅や高さもオリジナルどおりの目数では足りなかったので、少しずつ目数を増やして長さをあわせて編んでいます。
そして、もっとも大変だったのは”縁編み”でした。
縁編みが一段約600目とにかく長い作品。
そして紐はもっと一段が長くて800目位ありました。
ちょっとした修行のようでしたが、お気に入りの作品を仕上げるため頑張って編みました♪
大変だっただけに、完成にこぎつけて本当に嬉しいです(*>∇<)

この作品、実は少し前に出来上がっていたのですが、仕上げと着画をとるまでにちょっと時間がかかってしまいました。
いつもは小さな作品を編むことが多いので、スチームアイロン仕上げ程度ですが、この作品は水通しをしてみました。でも、着画を撮った後に平置きの写真を撮ったせいかせっかくアイロンしたのにちょっと編地がボコボコしてます(^_^;)
着画も今回は自分撮りではなく三脚をだして、タイマー撮影を試みたりと頑張ってみました(*^^)v
なので大作が出来てとても達成感にひたっております。

*備忘録*
・使用糸 ハマナカ「LACY COTTON」色番8
・使用針 かぎ針3号
・編み図 Roniqueさんより「よそゆきエプロン
 よそいきエプロン
・過去記事
 ☆よそゆきエプロン編み始め
 ☆よそゆきエプロン途中経過
 ☆エプロンとヘアバンドの進捗状況
 ☆リスのドイリー ← 一部記事あり
 ☆よそゆきエプロン完成まであと少し

☆追記☆
先日編みました「ベビースタイ」を参考にさせていただいたRoniqueさんの”みなさんの作品展”のページに掲載していただきました(^_-)。
sutai1.jpgsutai2.jpg

ニットマルシェのドイリー早速編んでみました♪

ニットマルシェのドイリー早速編んでみました(*^^)v

m-doily1.jpg

まずは丸から。
私はドイリーやモチーフはどちらかというとピコットなしのデザインの方が好きなので、このドイリーはとても好み(^^♪
アイロン仕上げは、ピン打ちなしでもこの形に仕上がりました。
オリジナルより細い糸で編んだのでまたちょっと違った印象に♪
サイズはオリジナルは直径14cmですが、私のは8.5cm。

m-doily2.jpg

続いて四角。
四角の方は編みがりは少しゆがみが出ましたがアイロンがけでまあまあ形が整いました。
本当はサイズもきちんと測って調整して、もっとちゃんとピン打ちしないといけないんだけど、私のは目分量でのピン打ちなんでいつもソコソコの形(笑)
四角は中心の模様がとてもステキです。
サイズはオリジナルは14.5×14.5cmですが、私のは10×10cm。
方眼編みだと真四角にならない私のドイリーも、中心から編むタイプだとちゃんと正方形になるようです(*^^)v

どちらのドイリーも使用した糸はミルフローラ40番、生成り色。
使用針はレース針8号です。
そして今は引き続きもう一枚の大きな作品「フラットマット」を編んでいます。
あと一段位で完成です!!


*参考書籍*「ニットマルシェ vol.15

ダルマレース糸40番(白)レビュー

横田さんのfacebookページオープン記念企画であたったダルマBOXから編むシリーズ第3弾。
今回はダルマさんの超定番レース糸40番の白をレビューしたいと思います♪
ちなみに過去2弾はコチラ

☆第1弾☆【完成】小巻Cafeデミでコロコロ玉編みのカチューム
☆第2弾☆レース糸【紫野】で「立体プチモチーフ100」よりドレスと帽子編んでみました

実はダルマのレース糸は今回が初めてでした。

daruma1.jpg
このダルマさまがなんともノスタルジックですよね~。
よくよく考えてみたらケースに入っているレース糸って、普通によく流通しているものではダルマしかみかけた事がないです。
でもこちらのケースとってもすごい!!
ご存知の方には当たり前の事なのかもですが、初ダルマの私はびっくり&感動したことがいくつかありました。
さすが老舗の仕事だなぁと。

daruma2.jpg
まずはこちら。
なんとレース針を刺して置く事ができます。
最初は自分で”ぷすっ”と穴を開けなくてはなりませんが、画期的!!
あっ!!でも私の普段使用しているレース針はグリップつきなので、それは残念ながら無理そうでした(^_^;)

daruma3.jpg
そして箱を開けるとこちら。
なんと糸端にちゃんと”止め”がしてある。
すばらしい心づかいに感動!!

daruma6.jpg
最後はこちら、糸端を外に出す穴がある。
コレで糸があっちをコロコロ、こっちをコロコロなんて事はなく。糸も絡まず安心して編めますね。
長く愛され続けるものには理由がある。そう思った糸でした。


でコレで何を編んだかというと、箱をオープンにしたときに入っていたコチラ↓
daruma4.jpg

小さな編み図付きの使用説明書のようなもの。
コレを編んでみました。

daruma5.jpg
編み上がりはヨレヨレしていましたがアイロンをかけるとかなりきれいな仕上がりに。
編み心地は、若干固め。でもミルフローラの白よりは柔らかいかも。
白なので多少の固さはあるのかな?という位の感じでかなり編みやすかったです。
針はレース針8号を使用。ちょうどいい感じでした。
ちょっと変わった模様のこちらとても楽しかったです♪

ダルマさんには去年発売されたナチュラル色があるのでそちらも編んでみたいです。
新色紹介サイトはコチラ → ダルマレース糸#40新色

hiyori(日紬)

週末ふとひとりの時間が出来たので、前から行きたいと思っていたお店に行ってきました。
hiyori(日紬)さんです。

hiyori6.jpg
山奥ではないのですが、山手の通りのちょっとひっそりとした場所にあります。
緑の中にそっとたたずむ感じがとてもいい雰囲気です。

そして中へ。もう思っていたとおりのステキなお店でした。
暮らしの雑貨や器など、シンプルだけどキラリとセンスの光るセレクトの物が沢山で、もう胸躍りっぱなしでした。
また職人さんや作家さんの作品もとても素晴らしいものばかり。
いつまで見ていても飽きない位本当に良かったです。
写真も撮らしていただきましたのでいくつかご紹介。

hiyori5.jpg
陶磁器や生活雑貨

hiyori4.jpg
このストール織物です。
糸は染められてつくられているようです。
染色してあるステキな糸が売っていたのですが、編むにはちょっと細くて私の腕では無理そうでした。

hiyori3.jpg
紙物や作家さんの作品など

そして店主さんがまたステキな方でした。
物腰の柔らかさの中にも少女のようなキラキラした感覚もお持ちで、すっ~と引き込まれるようなそんな方でした。
そんな訳で、ついつい長居して色々なお話させて頂きました。
後から気が付いたのですが多分閉店時間過ぎていたんだと思います。すいません(^_^;)
でもでも絶対またおじゃまします!!

本当に欲しい物が色々あったのですが、とりあえず今回はコチラをお持ち帰りしてまいりました。

hiyori1.jpg
*パン用のナイフ&木のコースター*
ナイフには吊り下げ用の紐をつけて下さいました。ありがとうございます。
木のコースターは写真の様にドイリーを載せてコップを置いたらいいだろうなぁと思いゲットです。
木目が一枚ごとに違うので、どれにしようか選ぶのもまた楽しでした♪

hiyori7.jpg
*紙物2種*
ミニサイズのお手紙セットとミニメモ
どちらもいくつか種類があって迷いましたがこちらの二点にしました。
ちょっと一筆って時にお役立ちです!!

ステキなお店です。お近くの方は是非行かれてみてください♪


hiyori … 日 紬 …
北九州市八幡西区鳴水町10-4
TEL : 080-2758-6306
FAX : 093-742-2703
営業時間 : 11:00~16:00
駐車場 : お店の前に少しあります
定休日 : 火・水
ときどき不定休・・・
HP:http://www.hiyori-zakka.com/index.html

ベビースタイ

先日zakkaストアーズさんに注文した糸で、スタイを編んでみました♪
糸はコチラ↓
zakkas3.jpg
コットン糸「ド・ランジュ(de le´nge)」アイボリー
肌触りの良さで評判の、知る人ぞ知る毛糸ZAKKAストアーズ♪の人気コットン・・・NEW CottonBaby...
 
sutai1.jpg
表側

sutai2.jpg
裏側

編み図はいつもお世話になっておりますRoniqueさんのページよりお借りしています。
編み図はコチラ → ベビースタイ

ちょうど糸の感じがぴったりで、サイズも指定通りに仕上がったので、多分ベビーちゃんの首のサイズにも合うはずです(^^♪
このコットン糸はとても肌触りが良く、そして編みやすい糸でした。
使用した針はかぎ針5号。
ちょうどふんわり編める位の感じです。
この糸の指定の針は3~5号と幅があるので、違うサイズの針で編んだらまた雰囲気が変わると思います。
後ろ側に付けたボタンは、以前編んだ「ノスタルジックなつけ襟」に使用したのと同じ”木調ボタン”を使用してみました。
とてもナチュラルな感じに仕上がりました。

出来上がったスタイは今春に産まれるお友達のベビちゃんへプレゼントしようと思っています(*^_^*)


【ブックレビュー】”ニットマルシェ vol.15”到着♪

15-1.jpg
昨夕ニットマルシェが届きました♪
九州だと発売日の2日後に書店に入荷なのですが、ネット注文だと当日に手にできました(*^^)v
amazonなので送料も無料だし、いいことだらけ。今回試しにネット注文してみて良かったです。

早速目を通しました。
ちなみにニットマルシェ掲載の作品は「日本ヴォーグ社の本」のページで閲覧できますね♪
コチラ → ニットマルシェWEB掲載作品一覧  

さっそく私目線のチェック品はこちら。

15-2_200.jpg
一番目を引いたのはこちらのロングジレ。
四角に編むだけなのにこの形になるなんて、素敵。
すぐにでも、編みたいぐらいなんだけど、実は他のジレをすでに編みはじめているので、来年編もうかなぁ♪

15-3.jpg

15-4.jpg
続いてはドイリー各種。これは間違いなく編むとおもいます。
ドイリー大好き!!

15-5.jpg
バックだとこれかなぁ。
ころんとしていてかわいい。

15-6.jpg
編み針ケースも欲しい。

でもバックも編み針ケースも布作業があるのがちょっと気になるところ。
編みあがったものの裁縫作業でストップしちゃいそう(笑)

15-7.jpg
ジグザグ模様のポンチョもステキ。
本ではこの色でないほうの物がメインで紹介されているのですが、私はこの色あいが好きです。
ポンチョではなくオーバースカートとして使いたい。

今回は全体にかぎ針作品です。
まあ春夏号なんで、そうなりますね。
ヘアピンレースや、タティングの作品も詳細解説付きで紹介がありました。
いつかチャレンジしてみたいとは思っているのですが、まだ未開の分野です。

他にも作家さんの紹介ページや、”keito”のお店レポなど、読み物も充実。
昨日はさっと目を通しただけなので、また今日からじっくり読みたいと思います。

レース糸【紫野】で「立体プチモチーフ100」よりドレスと帽子編んでみました

横田さんのfacebookページオープン記念企画であたったダルマBOXに入っていたコチラ↓


”紫野かすり61番ペールマルチカラー(#40)”

ドイリーでも編もうと思っていたのだけど、ちょっと試しに編んでみたら、この糸思ったよりカラフルでなんだかドイリー向きではない気がしました。
そこでこんなものを編んでみました。

murasakino1.jpg
ドレスと帽子。

ドレスのレース部分と帽子の花モチーフに使用したのは一緒に入っていたダルマの定番レース糸40番白。
どちらも40番の糸なので、紫野の方はレース針8号で、白はレース針10号で編みました。
なのでサイズはかなりちっちゃいです。

murasakino4.jpg
レース針と、比べるとこんな感じです。
今回参考にした本はこちら


はじめてのレース編み立体プチモチーフ100

こちらの本、レースを編みをはじめた頃すぐに出会った本ですが、その当時は立体の仕組みもよく理解できなくて断念した書籍でした。
ようやく編めるようになって嬉しいです♪

お花の編みこみ柄のペンケース

友人に編物で分からないところがあるので教えてもらえない?ってご依頼を頂きました。
娘ちゃんの為に、ペンケースを編んでるらしいのだけど編図の見方がよく分からないとの事。
で、問題の編図を見せていただいたところ・・・
作り目してそこから何段か細編みで編んだら、そのあと左右に増し目をするようになっていました。

○○○         ○○○
   ××× ・・・ ×××

こんな感じ。
「片方は細編みから鎖を伸ばせばいいけど、その反対はどうするの?」
ってご質問。

よくよく本をみてみたら、下のほうに「鎖3目を別に作ってつなげる」みたいなことが書いてある。
端の目を拾って編み足すのではないの~!?とちょっと驚き!!
初めて見たこんな方法(^_^;)。まだまだだね私。
なので本のとおり鎖3目の小さなパーツを作ってつなげる方法を伝授してみました。
だけど自己解釈の為、私も正直あってるのか分からない・・・
ちょっとモヤモヤしながら、近くの図書館にいつもながらの編本チェックに行ったら、なんと彼女が持っていた本と同じ本を発見!!


イチバン親切なかぎ針編みの教科書―編み目記号と編み方63種類掲載


もう即借りて同じ物編んでみました。
コチラ↓
pencase.jpg

なんとかうまく行った様で多分大丈夫そう。
この作品、細編みの編みこみ模様もあるため基礎本に載せる作品としてはちょっと難しいのではないかな~と感じました。
応用編コーナーだから、あえて難しくしてあるのかもしれないのですけど(^_^;)
編みこみ模様部分も私の読解力がない為か、本の編みこみ解説のページの方法では上手く模様がでず、以前自分でたどりついた細編みの編みこみ方法を利用して編んでみました。
過去記事はコチラ → 細編みの編みこみ模様解決です♪

出来上がってみた物を確認したら、細編みの目を半目拾いそびれてるところが2箇所位ありました(^_^;)
とりあえず作品の気になるところの確認の為に急いで編み上げたので、それは見ない見ない(笑)
オリジナルはかぎ針5号サイズ位で編む作品ですが、私は手持ちの糸でキレイに模様が出る組み合わせで編んだ為レース糸使用です。
20番手くらいの太さなのでレース針0号で編みました。
なのでかなりのミニチュアサイズです。
もし小さなファスナーでサイズの合うものがあれば、そのうち私も小さなケースに仕上げてみようかな~。

友人のペンケースも無事完成できますように♪
とりあえず自分でも編んでみることが出来たので、分かる範囲でサポートしていってあげたいと思います!!



コベヤノア展へ行って来ました

昨日は地元で活動されているステキな作家さんの個展へ行ってまいりました。
以前にもブログでご紹介させていただいた、【HINATA】さんです。
過去記事はコチラ → solacafeでの1dayshopに行ってきました♪

今回は「コベヤノア展」という個展を開催されています。
もうひとつの開催場所であった小倉の「SPITAL」での展示は終了してしまいましたが、私が昨日おじゃました「SolaCafe」さんでの開催は今日までとなっております。
ステキな作品が並んでいますので、お近くの方は是非行かれてみてくださいね♪
「SolaCafe」さんのランチもおいしいですよ~。

hinata3.jpg

hinata4.jpg

【コベヤノア展】
2月8(金)・9日(土) 「SolaCafe」にて
住所:直方市頓野保木492-10

hinata5.jpg

”HINATA”さんはデニムの耳・麻・毛糸などで雑貨やオブジェを作られています。
HINATAさんのブログはコチラ → 雑貨屋ですCar 「colors」

今回はその中でもデニムの耳で出来た作品の作品展となっています。
デニムの耳とはデニム生地生産段階で、カットされ廃棄される端っこの部分だそうです。
それを縫い合わせて、いろんな作品をつくられています。
縫い合わせ方や一緒に毛糸や変わり糸を縫いついけたり、モチーフをつけたりする事で、ひとつひとつ表情の違うステキなバックが出来上がっていくそうです。
とてもおもしろくて作品の事やその作業行程などををいろいろ教えていただきました(^^♪
他にも手芸の話、子供の事や今日の天気の事(昨日の九州は結構な雪模様でした)、楽しいおしゃべりを満喫させていただきました。
HINATAさん楽しい時間をどうもありがとうございました。

で、わたしも一点お気に入りを見つけましたのでゲットしてまいりました。
編物用品を入れて持ち歩きたいな~とか考えて選びました。
hinata1.jpg


内布もステキです。
内布もひとつひとつ違うものがついていて外側の作品のイメージにそっていろいろ変えてあるそうです。
hinata2.jpg

HINATAさんはSarah'sというアクセサリー作家さんと飯塚市内で「noido」というお店もされています。
こちらもとてもステキですので、ぜひどうぞ!!

noidoのページはコチラ → noido ノイド~アトリエと雑貨たちの空間



ひと玉でできる棒針編みのモチーフ編みに挑戦!!

先日久しぶりに実家近くの図書館に行ったら、こんな本を発見♪


ひと玉でできる棒針のモチーフ編み

今冬ちょっぴり挑戦した棒針でしたが、もう少し練習しておきたいな~と思い借りてみました。
こちらすべて小さな四角モチーフ作品となっているので、練習にもってこいだと思います。
ただ私の編んでみた感想は、写真付きで詳しく説明が載っているのですが、本当にはじめて編む方ならばもう一冊基礎本が必要な気がしました。

さてベーシックなアラン模様の手袋を編んだ時に、本当は透かし模様とアラン柄の混じった手袋を編みたかったのです。
でも”かけ目”がよく分からず断念したので、まずは透かし模様の柄から挑戦。

s-motif1.jpg
糸(ウィスターアメル)が6号指定なので、針は手持ちの輪針で対応。
本当はこういう時は棒針の方が良さそうだけど(笑)、とりあえずあるもので編んでみました。
棒針って種類が多すぎて、手が出しづらい理由のひとつかも。

で出来上がりはこれ。

s-motif2.jpg
見事に惨敗。。。。_| ̄|○ ガックリ
ブログに写真をアップするのを迷うくらいの散々な出来上がり(汗)
解説を見ながら挑戦するも、なかなか分からず、何度も編みなおした結果なのです。
でも仕組みは理解できた!!

そして次に挑戦したのは「ポンポンだけのモチーフ」。

s-motif3.jpg
ポンポンの仕組みはそれこそ手袋で挑戦済みだってので、大丈夫でした。
でも最近編んでいたのはすべて輪編の作品。
つまり表ばかり見て編む作品がほとんどだったのです。
今回は平編みなので、注意点である「裏を編むときの編図をみる時は実際編んでいる目と反対」という事を考えて編んでいると時々混乱してしまいました(^_^;)

で、透かし模様あまりにも残念な仕上がりだったので、リベンジしてみました。
せっかくなので違う模様で。

s-motif4.jpg
少しはましになったかな(笑)

コチラの本には他にも表編と裏編だけで出来るモチーフと、縄編のモチーフも”詳細解説”の載った作品がありましたが、この二つは理解できていると思ったのであえて挑戦しませんでした。
本に載っているモチーフは約20種類。それからちょっとした応用作品のポーチやマフラーなんかも紹介されています。
さてそろそろ冬糸は終わりにして、春夏糸へシフトチェンジで~す♪

エコクラフトで作る北欧風のかご

ecocr2.jpg
先日届いたブロ友さんからの紙バンドを使用して、早速カゴを編んでみました。
関連記事はコチラ → ブロ友さんより嬉しいお届け物到着♪

紙を規定の長さに切って準備して頂いているので、私は編むだけ(^-^)v
編み初めは紙がずれるし、どこ編んでるかわからないし、無理かも~(*_*)と思いましたが、どうにかできあがりました。

basket.jpg
本当はもっとしっかり編みこまなきゃいけないんだろうけど、初心者の私にはなかなか難しくて穴ぼこだらけ、形がいびつなのは、見なかったかった事にしてください(^_^;)
そしてこれはまだ完成ではなくて、不要部分の切り落としをしたりニスを縫って乾燥したりする仕上げがきちんと終わってません。
でもずっとやってみたかったこちらのエコクラフト作品に挑戦できて、嬉しかったです。
そしてとても楽しかったです。
大物のバックとかカゴは無理そうだけど、かわいらしい小物も沢山本に載っていて、またやってみたいなと思っています♪
今回このような機会をくれて、kanaさん本当にありがとう
そして作りながら思った事。「やっぱり好きだなぁ。北欧とかご。」

*参考書籍*

エコクラフトで作る北欧テイストのかご

よそゆきエプロン完成まであと少し

よそいきエプロン
編んでいました”よそゆきエプロン”
ようやく縁編みに突入です。

apron3.jpg
本体部分の縁編みは終了しました(^^♪
多分一段600目位です。
最初漠然と編んでいたら、4段目の角に来たときにに角の目を拾う場所を間違っていたことに気づきました(涙)
で、泣く泣くやり直し。
でもここまで無事完成。

apron1.jpg
現在紐部分に取り掛かっているところです。
本当にもうすぐ出来上がり!!なのですが、実はこの縁編み部分。。。最後の追い上げでして、とにかく鎖編と細編みの連続なんです。

apron2.jpg
紐は270目の作り目が左右にあり、それに本体部分をあわせるとなんと一段800目近くあります(^_^;)
それが7段ありまして、ちょっとした修行になっております(笑)
が、もう終わりが見えてきました♪
完成が楽しみです!!

*関連記事*
・よそゆきエプロン編み始め
・よそゆきエプロン途中経過
・エプロンとヘアバンドの進捗状況
・リスのドイリー ← 一部記事あり

ブロ友さんより嬉しいお届け物到着♪

先日ステキな封書が届きました。
中に何が入っていたかというとコレ↓
ecocr2.jpg

紙バンド(エコクラフト)の材料です。
ブロ友のkanaさんがとてもすてきなカゴを作られていて、欲しいなぁと思って「購入させていただけませんか?」とお願いしたのです。
そうしたら「とても簡単だから作ってみませんか?」と紙をカットまでして送って下さいました。
実は「エコクラフトで作る北欧テイストのカゴ」と言う書籍を図書館で目にしてから、ずっと気になっていたのでした。


エコクラフトで作る北欧テイストのかご

”北欧”ってのと”カゴ”。両方大好きなのでもうアンテナ”ビンビン”です(笑)
ステキにハンドメイドでも白樺のカゴを作られているのをみてやっぱり挑戦してみたい!!と思っていたのです。
とはいっても自分で一から材料を揃えるとなるとやっぱりなかなか前に進まずでした。
そのような訳でkanaさんのカゴを拝見して反応せずにおれませんでした。
なのでこんな風に言っていただいて、しかも材料まで準備していただいて、作品を作る機会が出来たことを本当に嬉しく思います。kanaさんに感謝!!
新たな手仕事への挑戦に胸もおどります。
はやる気持ちはありますが、じっくりと時間がとれる時に挑戦してみようと思っています。
できたらまたご紹介しま~す♪
ちなみにこんなのが出来上がる予定(*^^)v

ecocr1.jpg

ブロ友kanaさんも編み物されます♪
紙バンドやエコクラフトでの作品もステキです!!

kanaさんのブログ → Marine Days ~I LOVE Handmade~
そしてカゴの記事はコチラ → 紙バンドで北欧風小物いれ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。