ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roniqueさんのサイトにて【Ricoの個展ページ】アップされました!!

いつもお世話になっていますRoniqueさんのHPに新しいページが出来ました。
今まで【みなさんの作品展】としてRoniqueさんのレシピで作られた作品を、レシピごとに紹介するページがあったのですが、そちらに【個展ページ】が新たに加わりました。
そしてその第1号として”Ricoの個展ページ”を作って頂きました。
ステキなHPに自分のページがあるなんて嬉しすぎます!!
Ronoqueさんありがとうございます♪

今までRoniqueさんのレシピより編ませていただいたRicoの作品を一堂に紹介していただいています。
そして質問コーナーにて、私の編み物プロフィール・愛用の道具・好きな糸や色などについても答えさせていただきました。
よろしかったらぜひ覗いてみて下さいね 
→ Ricoの個展ページはコチラ

しばらくはこんな感じでトップページからもリンクを貼っていただけるようです。

ronique2画面2

Roniqueさんに出会えてステキなレシピを沢山編ませていただいて本当に楽しいです。
そして、編み作品はもちろんですが写真やお洋服すべてに関して、とてもセンスのいい方で本当に色々と勉強になります。
こちらのサイトに触れることで、私の編み物の世界が広がった事は間違いありません。
これからもレシピ参考にさせていただいて、どんどん作品作りたいと思います♪
そして目指せ個展ページVol2です!!
スポンサーサイト

ベーシックなアラン模様の手袋編み始め

ついに手袋を編み始めました。
悩んだ柄はコチラに決定!!
hw5.jpg

一目ゴム編みはクリア。模様部分に入りました。
rw.jpg
うまくできるかな?
基本は縄編みでのアラン模様となっています。


*参考書籍*「手編みの指なし手袋&リストウォーマー


実はこの柄にする前にコレ↓
hw3.jpg
が編みたくてチャレンジしていたのですけど、1目ゴム編みからの模様での増し目がどうしても分からなくてあえなく断念。
掛け目やら3目一度の模様の組み合わせが結構複雑で、棒針初心者には無理でした(^_^;)

しばらく棒針と戯れてみます。
今回は4本針で編んでいますが、輪針でも編めるんですよね~。
そちらの方が目が落ちたりしなそうで良さそうなんですが、知識も経験もないのでおとなしく4本針で。

と、昨日図書館に行ったらコチラの本を発見!!


輪針でニット びっくり! 楽しい「輪針」の使い方 (ニットマニアックス)

ずっと読んでみたかったんです。
コチラの本に輪針を使った目からうろこの色々な編み方が載っているんです!!
なんてタイムリ~。
即、借りてまいりました。
編み合間に読んでみます(^^♪

【ブックレビュー】「モチーフ・エジング200」

ずっと毛糸を編んでいたので久しぶりにレース糸が編みたいなぁと思っていくつか編んでみました。
以前譲っていただいたコチラの本のご紹介がてらいくつか編んだものもアップしますね。

get4.jpg
モチーフ・エジング200

編んでみたのはコチラ

motif200.jpg
ミルフローラ白20番・レース針2号

motif200-2.jpg
ミルフローラ生成り40番・レース針8号

motif200-3.jpg
ピンク → カラフルパレット・かぎ針4号
黄色  → ダイソーレース糸20番・レース針2号

こちらの本モチーフが156点ブレードが44点載っています。
立体的なものから平面的なもの、丸や六角・四角・三角等様々なモチーフが紹介されています。
構成としては以下のように分類。

・花のモチーフ
・立体モチーフ
・レースモチーフ
・基本モチーフ
・変わり糸モチーフ
・カラフルモチーフ
・エジング

レースモチーフ以外は中細や合太、モヘアなどで編んであるので、その作品をレースで編むとイメージと違ったりして、ボツになったった物もいくつか(笑)
でもそういう風に同じ編み図なのに糸の種類、太さでまた違った表情がでるのも面白いですね。
そしてこちら初版が、1991年ということもあって、作品サンプルはなんともノスタルジックな感じです。

motif200-4.jpg

motif200-5.jpg

でもいまもこうやって変わらずモチーフの本が根強くあるという事は、やはりバイブル的に購入される方も多いのではないかと思います。
私も、この本ではないですけど初期にモチーフの本は購入して持ってるなぁと思いまして。

手袋どれにしようかな~♪♪

いったん中断していた手袋をまた編もうと、ただいま本から検索中。
五本指なら、こんな感じ。

hw1.jpg

hw6.jpg

hw7.jpg

このミトンも気になる。

hw2.jpg

でも、外出先でスマホも結構使うからリストウォーマーにチャレンジしてみようかなぁ。
指がない分簡単なのかなぁ。
リストウォーマーだと気になるのはここら辺。

hw3.jpg

hw4.jpg

hw5.jpg

気になるのはアラン模様が圧倒的に多いです(笑)
さてどれにしようかな~。

以下の三冊の本からピックアップしていますが、前回紹介した本のあとに図書館から借りてきた「手編みの指なし手袋&リストウォーマー」も結構オススメ。


手編みのてぶくろ



手編みのかわいいてぶくろ


手編みの指なし手袋&リストウォーマー

<”縄編みのバック”途中経過>と<斜めかけバック3種>

とりあえず縄編みのバック本体部分完成です♪

nawa.jpg
帽子でかぎ針アランに慣れた事もありますが、シンプルな模様だったのでサクサク編めて楽しかったです。
前回も書きましたが、ななめ掛けバックになる予定なので横長にならないように側面の増し目を途中で止めました。 → 過去記事はコチラ
そしてそのままのサイズだと、荷物がはみ出そうな感じだったので少し縦に伸ばしてみました(一模様分)。

aranbag3.jpg
ちなみにこちらを参考に編んでいます。

ななめかけバックにするにはあと肩かけ紐と内布付け作業がまっているのですけど、そこにたどりつくまでがいつも長い(^_^;)
ミシンはあまり得意じゃないのでついつい後回し(笑)
いつもは共糸で編んでつける紐も、今回は違う素材のものにしようかも悩み中。
というのも、このひも部分の補強するための裏布つけも結構面倒くさかったりして。。
仕上げまでしばらくかかりそうな予感。

てな訳で今日は過去に作ったななめかけバックでも載せておきます(笑)
ブログ始める前に作ったバック達です♪

oldbag3.jpg
こちらは初めて作った斜めがけ。

oldbag1 (2)
こちらはコットン糸で編んでいるので、春夏用♪

oldbag2.jpg
コチラは昨冬の作品。

どれもお気に入りでワンシーズンずっと使ってました(*^^)v

「北欧柄のバック」より縄編みのバック編み始めです♪

先日ほどいたバック、すでに編みなおしはじめてます(笑)
気になっていた柄から今度はこちら。

aranbag3.jpg

ななめかけバックにする予定なので、このままの編み図だと横広くなってしまいます。
そこで側面の増し目をある程度のところで止めてまっすぐに仕立てたいと思います。

aranbag4.jpg

糸は、前回と同じく2本取り6号針で編んでいます。
コチラは結構単調な編み模様なので、サクサクと編めそうな気がします♪

bookバック
*参考書籍*「北欧柄のバッグ―3日でカンタンかぎ針編み

【完成】「北欧柄の帽子」よりアラン柄のベレー帽

アラン模様のベレー帽完成しました(*^^)v

aran完成1
かぎ針アラン楽しすぎます♪
あっと言う間に完成です(^^♪
頭頂部に向かって編んでいくので、最後は減し目しながら編む為一気に仕上がりました。
幅調整のためにアランの模様を一目増やしましたが、コチラも問題なし(^^)v
今回は引き上げ編みと言うこともあって、私にしては珍しく結構ゆるめに編めた感じです。
でも最後の3段はかなり糸を引きながらキュッキュッと閉めました。
というのもそのままの手の加減で減し目部分を編んだら、二目一度した長編みの頭がかなり伸びてしまいました。
そこで減し目の急に増える最後の3段だけしっかりと編みなおすことにしたのです。
上から見るとこんな感じ。

aran完成2
そして最後に縁編み。
縁編みは作り目から1目飛ばしで目を拾うので外周が少し小さくなり、きつくなりすぎないかな?と心配していましてが、気持ちゆるく編んだらちょうど良かったです。
縁編みは部分はかぶっていると、どうせ伸びてきますもんね~(^^♪


それにしても帽子の写真て難しいですよね?
いろいろチャレンジしましたがうまく雰囲気が出なかったので、着画にチャレンジしてみました。
けれどこれまた難しい。
鏡越しでは、帽子がまったく写らず・・・
で、つりそうになる手を遠くまで伸ばして撮った写真がこちら。

aran着画
なんと真ん中にキレイに収まるまで、50枚くらいチャレンジしました(^_-)-☆

とココまで記事を書いて本の出来上がり写真をみたら、縁編みの最後一段間違ってる~。
縁編み部分は外出先で編み図だけみて編んだのできづかなかった(>_<)
一目ゴム編みのようにしなきゃだったのね。
でも編み図どおりだと交互に編むようになってるんだけどなぁ。
私の解釈違いかしら。
と言う訳で記事を書きつつ編み直しました。

before.jpg
【before】



after.jpg
【after】

なので完成写真や着画はBeforeの状態のままです。あしからず<(_ _)> 



*忘備録*
・使用糸 ウィスターアメル”ふんわり合太”COL64(ピンク)1玉と少し
・使用針 かぎ針6号
・過去記事
 ☆ 「北欧柄の帽子」よりアラン柄のベレー編み始めました
・参考書籍
  book帽子
 北欧柄の帽子―3日でカンタンかぎ針編み
  


 

「北欧柄のバッグ」よりパッチワーク風バック編み始めました♪

ベレー帽に引き続き、我慢出来ずに今度はバックも編みはじめてしまいました(笑)
こちらの柄が一番お気に入りだったのでこれを編もうと思って編みはじめました。

aranbag試作1

中細の糸を2本取りにして、6号針であんでいます。
底が編み終えた時点でちょうど本どおりのサイズのようだったので編み進めました。

aranbag試作2

と、ここまで編みすすめて考えました。
ななめがけバックに仕立てたいのですが、それにはちょっとサイズが大きいようでなのです。
うーん。考えましたがこちら潔くほどきます(>_<)

このバック輪に編んでいますが往復編みになっていて、一段毎に細編みが入っていたり、アラン模様もかなり手の込んだ編み方で、とても面白い作品だったので心残りでちよっと残念です。
さようなら~~(T_T)/~~~


そして先日編みました「ならのとじ針用ピンクッション」と「ポットマット」、を考にさせていただいたRoniqueさんの”みなさんの作品展”のページに掲載していただきました(^_-)。

nara3.jpg   potmat2.jpg

「小さな作品展」に行ってきました♪

昨日はこちら「小さな作品展」に行って参りました。

appleivy5.jpg

オリジナルニット作品と、可愛らしいフェルトのクリスマスモチーフ逹。

appleivy2.jpg

appleivy3.jpg

隣にもおへやがあって、そちらにニットバックなども展示してありましたよ。
ステキな作品逹に私もまたまた創作意欲が湧いてきました。

コチラの作品展の主催者であるかぎ針編み講師の”安武優子”さんとは、夏前にニットカフェや自分好みの編み物教室はないかと探していた頃お知り合いにならせて頂きました。
ご自宅での教室「あみーち」や、ニットカフェ形式の教室をされたりしています。
うちには二歳のオチビさんがいるのでニットカフェや教室にはなかなかお伺いする事ができずにネットやメールで交流させて頂いてました。
昨日念願かなって初めてお会いする事ができました♪
多分優しい雰囲気の方だなぁと想像してしていたのですが、想像通りのすてきな方でしたぁd(≧▽≦)b
初めてお会いしたとは思えない位自然とお話させて頂いてとても楽しい時を過ごす事ができました。
オチビさんがちょっとご機嫌ななめになってしまったので、時間的にあまりゆっくり出来なかったのですが、そうでなければもう少しニット談義に華を咲かせたいところでした♪

こちらの作品展【appleivy】さんというお店で<24日(土)まで>開催中です。
tearoom appleivy”さんにはランチやスイーツなどもあるみたいです。

appleivy4.jpg

昨日は時間がなく作品展にお伺いしただけで何も頂けなかったので、また今度ゆっくり寄らせて頂きたいと思っています。

最後に余談ですが、文化サークルや市民センターのようなところで開催されているいわゆるおばあちゃま逹の編み物教室は、多分方向性が違うなぁと思って、当時そうでないところを結構探したのです。
しかも通う事も考えたりしていると本当に少なかったのです。
ニットカフェのようなスタイルも皆無でした。
ニッターさんは老若男女沢山いらっしゃるような気がするので、関東などで盛んに開催されているようなワークショップやニットカフェみたいなものが、福岡でもっと開催される事を切望しています(^^♪
たくさんの方と編んだらきっと楽しいですよね~。


かぎ針編み講師の安武優子さんのブログはこちら

福岡県福津市・かぎ針編み教室「あみ~ち」

*appleivy*
宗像市田久2丁目11-12高原ビル201号室
営業時間 10時~18時
定休日  毎週日曜日・第3月曜日

「北欧柄の帽子」よりアラン柄のベレー編み始めました

購入した本を前に我慢出来ずにあみだしちゃいました(^-^)v

aranベレー1

ベレー帽を編んでいま~す。
小物を作ろうとストックしていたアメルふんわり合太のピンクです。

オリジナルは並太で6号指定なので、そのままの編み図で編むと少し小さいようです。
そこで、針の号数はそのまま6号でアラン模様をひと模様増やして編んでいます。
今の状態で頭に被れるので、サイズは多分大丈夫だろうと思って編んでます♪
アメルはやっぱり棒針かなぁと思っていましたが、これもかぎ針で編む棒針風柄なのでそちらも大丈夫そうです。

実は帽子をピンクで編むのは私にとってはちょっと冒険なのですが、かなりスモーキーなピンクなのでそこまで可愛らしい感じにはならないだろうと思います。
いやそう願っています(笑)

バックも早く編みたい♪

book帽子
*参考書籍*「北欧柄の帽子―3日でカンタンかぎ針編み

今冬気になっていた本4冊買っちゃいました♪♪

本屋に行ったら買っちゃいました(*^_^*)
一気に四冊(^0_0^)

4book.jpg


まずは、棒針の基礎本。
先日図書館で借りた二冊のうち、こちらの方にしました。

518ZxyyNKsL__SL160_.jpg
イチバン親切な棒針編みの教科書

かぎ針の基礎本としてもう一方のシリーズ「いちばんわかりやすいかぎ針編みの基礎BOOK」を書籍として持っているので、あえて違う方を選びました。

そして悩みに悩んだアップルミンツの北欧シリーズ三冊からは、二冊。
まずはバック。

bookバック
北欧柄のバッグ―3日でカンタンかぎ針編み

ここ2~3年冬になると毎年ななめがけのバックを編んでいるので、今年も編もうかなぁと思ってます。
編みたい柄がいくつかありました。
気になってるのはこんな感じの物。
aranbag2.jpg

aranbag3.jpg

aranbag1.jpg

そして帽子。
book帽子
北欧柄の帽子―3日でカンタンかぎ針編み

こちらはどうしても編みたい物があったから。
こちらのアラン柄ベレー。この帽子に一目惚れです。
aranhat1.jpg

図書館で借りる事も考えましたが新刊だし、いつ借りれるようになるか分からないのでそれを待てなかったです。
すぐ買えば良かったのですが、他の作品にあまりピンと来ず悩んでおりました。
でも編みたいと思ったこのベレー帽がどうしても頭から離れずやっぱり買ってしまいました。
悩んだ残りの一冊「北欧スタイルのかぎ針こもの」はバランスよく色々載ってるけど、どうしてもいますぐ編みたい!!ってものが見当たらなかったのでとりあえず買うのは辞めました。

最後の一冊は手袋の本。


手編みのかわいいてぶくろ

こちらは気になっていたし、価格が安かったのと女子向けの手袋本も一冊持っていたいと思って即決で買いました。
手袋は多分毎年編みたくなると思うので(^^♪
あ~思わずいっぱい買っちゃたぁ。

引き上げ編みのポットマットとコースター

先日購入したRoniqueさんのレシピ
一回の購入でおまけレシピがひとついただけるのですが、今回はポットマットにしてみました。
引き上げ編みの組み合わせで出来るこのぷっくりとした厚みが可愛らしいです。
ポットマットを作った余りで、一回り小さいコースターも編んでみました。

potmat1.jpg

ポットマットの縁編みは、糸が太くてぽってりしすぎたので鎖3目のところを鎖2目に変更しました。
コースターの縁編みはすっきり細編みのみで仕上げました。
最近引き上げ編みを編む機会が多く、かなりすらすらと編めて楽しかったです♪
反省点はやっぱり私の長編みの足が短いのか縦幅が若干小さくなりました。
引き上げ編みなので、意識して長く糸を引いたつもりだったんですけどねぇ。
出来上がってからかなり引っ張ってみました(笑)

potmat2.jpg
一人でゆっくり楽しむティータイム♪って感じでしょうか?(≧∀≦*)

*忘備録*
使用糸 ・・・ プレジデントコットンウォッシャブルCOL204
        (ポットマットは1玉と少し)
使用針 ・・・ かぎ針5号
編み図 ・・・ Roniqueさんのサイトより【ポットマット


そして先日編みました「あずま袋」を考にさせていただいたRoniqueさんの”みなさんの作品展”のページに掲載していただきました(^_-)。

azuma4.jpg

久しぶりに棒針に挑戦!

久しぶり棒針始めてみました。
縄編み用の針も少し持っているけど買い足してみました♪

手袋1

しかし久しぶりだけど結構体が覚えているもので、作り目なんかも思いのほかスイスイと編めて一安心。
かぎ針にはまる前では棒針ばかりでした。
手芸に興味をもった小学生位の時に編み始めて、母から毛糸屋さんからいろいろ教えてもらったからかな~。
セーター、帽子、手袋、マフラー、編みこみ等々一応棒針でも色々チャレンジした経験はあります。
で、今回何を編んでいるかっていうと、スヌードの余りの一玉(アメル)で手袋をと考えています。

手袋3

写真はは以前編んで今も愛用している2つの手袋と編みかけ。
ピンクは多分高校生の時に編んだと思います。
紫は3~4年位まえかな?
紫の方は本があるので、とりえずそちらと同じ物をと思って編み始めたのですがどうも小さいようです。
ちなみに本はこちら↓↓

手袋2

かなりの年代物(笑)
なにせまだ旦那が彼氏だったころ、帽子と手袋を編もうと買ったものです(20年近く前??)
私が自分で初めて買ったニット本かも。
説明がとても詳しく載っていて、初めての小物挑戦でしたがひとりで全部編めた記憶があります。

今回の手袋。とりあえず4本針の棒針のサイズは指定号数の物をちょうど持ちあわせていたので、編み図を探さなきゃと思っています。
サイズ調整は無理そうだし(^_^;)
で、図書館で見つけた何冊かを借りてみました。


スウェーデンから届いたニット ぼうし 手ぶくろ くつ下


編み地を楽しむリストウォーマー


手編みのてぶくろ


てぶくろ&ハンドウォーマーBOOK

この中では最後の2冊の本がよさそうでした。
さらに気になっているのはこちら。


手編みのかわいいてぶくろ

週末に本屋に行ってみよう!!と思っています。

落ち葉のモチーフ

先日いただいた本の中から落ち葉のモチーフ編んでみました。
本を頂いた美容師さんから、もし編めたらこれがいいなぁというオーダーを頂いていたのでいくつか編んでみましたよ~。
ちょうど秋の葉が多かったのでこんな感じに重ねてみたら、ちょっといい感じです!!

ochiba1.jpg

ではでは編んだものをご紹介。

ochiba3.jpg
まずはイチョウ。おとなりのおうちにイチョウの木があるので落ち葉を頂いて本物とのコラボレーションです。
黄色と緑。先割れしているものとしていないもの2種類編んでみました。
ひとつ失敗したのは黄色のイチョウの茎の引き抜き編みを裏山をとって編んでしまったこと(^_^;)

ochiba2.jpg
栗とどんぐり。
こちらころんと小さくてかなり可愛いです。
以前編んだどんぐりは、実とかさを連続して編む編み方でしたが、コチラは別々に編んでかさを縫い付けてあります。

ochiba4.jpg
葉はつたとかしわ。

ochiba5.jpg
赤が鮮やかなもみじ。
こちらは糸と葉の大きさを変えて2枚編んでみました。
我が家にはもみじの木があるのでそちらから一枚拝借。まだ色づいていないので青々してますけど。

参考にした本には葉っぱだけでなくお花も沢山載っています。
暖かい季節になったら今度はお花に挑戦してみようかな~。


*忘備録*
・参考書籍「はじめてのかぎ針編み 花・葉・実のミニモチーフ100

get1.jpg

・使用糸と使用針
 ☆イチョウ黄色 ・・・ プレジデントコットンウォッシャブルCOL204
             かぎ針4号
 ☆イチョウ緑  ・・・ カラフルパレット
             かぎ針4号
 ☆栗とどんぐり ・・・ ミルフローラ生成り20番(白部分)
             レース針2号
             藤久さんのレース糸20番(茶部分)
             レース針2号
 ☆つた     ・・・ カラフルパレット
             かぎ針4号
 ☆かしわ    ・・・ ウィスターソフティナチュラルグリーン
             レース針2号
 ☆もみじ大   ・・・ カラフルパレット
             かぎ針4号
 ☆もみじ小   ・・・ ダイソーレース糸40番赤
             レース針6号

terracotta

またまた大好きなパン屋さんが増えました♪
宗像にある【terracotta】さんです。
ブロ友さんの”ecru*”さんが先日ブログにアップされていて超気になってたお店。
ようやく行けました♪

terracotta1.jpg
もう入り口からすでに大好きな感じ。とても可愛いお店です。
お店の中に入ると、またまたステキ~。

terracotta2.jpg
パンはショーケースに入っていて対面販売方式♪
パッと見た感じパンが少なく見えますが結構色々と種類がありましたよ~。
ハード系から菓子パン惣菜パン。サンドイッチも何種類か。
とにかく食べたいなぁと思ったパンが沢山ありすぎて、これは二度三度とおじゃましなくては(^^♪という感じです。

terracotta3.jpg

terracotta4.jpg
そして小さなスペースですけどイートインスペースが2箇所。
おもちゃや本も置いてあって息子君はしっかり遊ばさせていただきました。

terracotta5.jpg
ちょうどお昼前だったのでイートインスペースでパクリ。
でも写真を撮り忘れたのを気づいて慌ててパチリ。
キッシュが食べかけなのは見なかったことにして下さいね(笑)
キッシュは日替わりのようで、今日はほうれん草と角切りベーコンでした。
焼き戻していただいたので生地もサクサクしていて、これがすっごく美味しくて息子君もバクバク食べてました。
もうひとつはおいものガレット。ブリオッシュ好きな私にはたまりません。
写真は無いのですが息子君はクリームパン。
クリームにはバニラビーンズが沢山入っていて、生地はサクフワもっちりでこれも美味しかったですよ~。

terracotta6.jpg

そしてこちらがお持ち帰り
・フレンチトースト
・渋川栗のブリオッシュ
・プチソーセージ
・抹茶とホワイトチョコのリュスティック
・フレークドーナッツ

お店の方に聞いたところ今年の4月にオープンされたばかりとの事。
とても話しやすい方で居心地もよく、イートインスペースでゆったりさせて頂きました。
ステキなパンやさんを見つけて本当に嬉しい!!
近いうちにまた絶対行こっと♪

【terracotta テラコッタ】
住所:宗像市石丸1-7-28
TEL:(0940)33-3053
定休日:日曜・第3月曜
営業時間:9:00~19:00
駐車場/あり

【完成】鹿の子編み風スヌード

鹿の子模様風のスヌード完成しました。
こちら、ウィスターのアメル”ふんわり合太”で編んでいますが棒針の方が向いている糸なのか、試作段階よりなかなか模様が決まりませんでした。
棒針で編めば良かったのでしょうけど、プレゼント用だったので久しぶりの棒針作品をプレゼント出来る物に仕上げれるか自信がありませんでした。
そこで、かぎ針で棒針風の模様を編もうと思って編み図を検索しコチラに決定。
編み図はいつもお世話になっている*mati*さんのものです。
作り目は検討の結果、34目でスタート。
ちょうど2玉使いきる感じで編み終わりにしました。
結構目の詰まった作りなので、首周りにすっと沿うよりはがっちり防寒っていう感じです。
クリスマスプレゼントとしてに義妹に贈る予定なので寒い時期にちょうどいい仕上がりになりました。

kanokosnude1.jpg
一重だとこんな感じ。

kanokosnude2.jpg
二重だとこんな感じ。
どちらかというとこちらでの使い方の方がいいかな?
アメルはまったくチクチク感がなく名前のとおりふんわり。とても気持ちいいです♪
首周りかなり暖かいと思います。

kanokosnude3.jpg
そして初めての自分撮り。着画はこんな感じです。
でも自分撮りってやっぱり難しい。
プレゼントするのはまだ先だけど気に入ってくれたらいいなぁ~。

*忘備録*
・使用糸 ウィスターアメル”ふんわり合太”COL69(グレー)2玉<160g>
・使用針 かぎ針6号
・編み図 【鹿の子編み風マフラー
       ・・・ ATELIER *mati*さんのサイトより参照
・サイズ 横15cm×縦130cm(作り目34目)
・過去記事
 ☆ スヌードの柄はコレに決定!!(かぎ針編みで棒針風)
 ☆ 鹿の子編み風スヌード進捗状況

【完成】あずま袋

先日最後の最後で糸がなくなってしまった作成途中だったあずま袋
土曜日に無事糸を購入して、ようやく完成です。

azuma4.jpg

3枚目のパーツを組み合わせ、剥ぎとじます。
剥ぎ目がまたまたいいアクセントになっていてステキです。
毛糸玉もIN♪

azuma3.jpg

糸はミルフローラ生成り20番。レース針2号で編んでいます。
オリジナルより小さめサイズサイズは横26cm×縦30cmとなりました。
余った毛糸玉を収納しておこうと思います。
しかし3枚の四角いモチーフにちょっとしたアレンジを加えるだけでこんなステキな袋ができるなんて感動です!!
Roniqueさんステキなレシピありがとうございました(^^♪


*忘備録*
・使用糸 ミルフローラ生成り・20番
・使用針 レース針2号
・レシピ Roniqueさんのサイトより【あずま袋
・過去記事
 ☆ あずま袋作成中

編み本を譲っていただきました♪

今日ステキなプレゼントを頂きました。
いつも行ってる美容室に髪を切りにいったら、「この本良かったら使って~」と編み本4冊と布モチーフの本を1冊譲って頂きました。

もうかれこれその美容師さんに、15年位は髪を切っていただいていると思います。
私よりちょっぴりお姉さんですけど、同年代なので話も盛り上がります。
最近は雑貨好き、ハンドメイド好きな共通点があり、毎回カットしていただいている間にいろんな話をさせていただくのがとにかく楽しい♪
時には、「こんな本買ったから読む~?」って、私的にもかなりツボな雑誌や本を準備して頂いてもらったりして、それをカットの最中に読ませていただいたりとかも。
美容師さんご本人も少し編物もされるのですけど、「この本ね、買ったんだけど編みたくても編めなさそうで、眺めるだけになりそうな気がするんよね~。Ricoちゃんの方が本が役立つだろうから良かったらもらって~」とのこと。
も~嬉しすぎですヾ(o≧∀≦o)ノ゙
遠慮なくいただいて参りました。
図書館で借りてみたり、本屋で一度は目にしたことはあるけど、持っていないものばかりだったので本当に本当に嬉し~~!!
ありがとうございま~す。
大事に使わせていただきます。
頂いた本はこちら。
そのうちゆっくりレビューもしたいと思っています。

get1.jpg
はじめてのかぎ針編み 花・葉・実のミニモチーフ100

get2.jpg
モチーフとエジング モチーフ模様編み集

get4.jpg
モチーフ・エジング200

get3.jpg
かぎ針編みっておもしろい 編み出したらとまらなくて…ぐるぐる、ぐるぐると編みます

get5.jpg
はじめての布あそび 立体プチモチーフ&エジング・ブレード100

あずま袋作成中

先日購入したRoniqieさんのレシピより、次はあずま袋を作成しています。
こちらのあずま袋、Roniqueさんが「こんなの思いつきました~」と作品を紹介された時から、ず~っと編みたくて、編み図販売を心待ちにしていました♪

私の勝手なイメージでどうしてもコットン糸かリネン糸で編みたかったのですが、現在の手持ちで編めるほどの量あるコットン糸やリネン糸がなく、また店頭に行ったとしても今はウールばかり。
唯一すぐ編みはじめられるコットン糸がレース糸だったので、少し小さくなりますが編み始めました。
オリジナルでは、かぎ針5号指定の糸で編んであります。

残り毛糸の小さな玉を入れる袋にしようかな~と思っています。
こちら3枚のパーツを剥ぎ合わせて作るのですけど、なんと!3枚目の持ち手と縁編みを残すところで糸が無くなってしまいました(泣)
あと少しなのに~~(T_T)

azuma2.jpg

azuma1

沢山あると思っていたのに残念。
糸は土曜日でないと買いに行けないのでそれまでお預けとなりました。

棒針編みの基礎本2冊

先日購入したウィスターの糸”アメル”が棒針のほうが向いていそうだという事と、手袋は4本針で久しぶりに編んでみようと思っていたので、図書館でこの2冊を借りてきました。
これからも棒針も時々使用すると思うので、そのうち棒針の基礎本も購入予定。
とりあえずは借りたこの2冊で色々やってみようかな~と思ってます。

51XrW8LSIRL__SL160_.jpg
いちばんわかりやすい棒針編みの基礎BOOK

518ZxyyNKsL__SL160_.jpg
イチバン親切な棒針編みの教科書

棒針って色々種類(輪針、普通の棒針、4本針等)があるから、編み始めちゃうと揃えるのが大変そうでちょっと躊躇してたんですよね~。
棒針も何本か持っているには持っているんですけどね。
でも冬物ってやっぱり棒針作品多い印象なので、もう一度チャレンジしてみようかなぁと思った次第です。

どちらの本もとても分かりやすく説明してあります。
かぎ針もどちらも持っていますが、私のバイブルとなっています。
かぎ針の本の印象では、「いちばんわかりやすい~」の本が事典的要素が強く、「イチバン親切な~」の方は実践編的要素が強い印象があります。
棒針がおなじとはかぎりませんが、わかりやすいシリーズ”はかんのなおみさん、”親切なシリーズ”はせばたやすこさん”とそれぞれ同じ方の監修のようなので、多分そんな感じかな?と思っています。
ちょっとじっくり読んでみたいところなのですが、編みたいものも沢山あってまだパラパラ程度。
早くしないと返却期限がきてしまう(;^_^A

【完成】ならのとじ針ピンクッション

届いたRoniqueさんのレシピより、キット販売で購入したならのとじ針ピンクッションをさっそく作りました。
昨日も書きましたが、封を開けたと同時に編み始めてました(笑)
オリジナルで製作を依頼されたという”ならの器”もかなりステキですが、このシェットランドウールの糸もステキです。
私は(白×ベージュ)にしましたが、ブルーもありました。
もう編みたい衝動を抑えきれずにどんどん編み進め、開封してから一時間後には完成の運びとなりました(*^^)v
丸い針山部分が編めました。

nara1.jpg

それをならの器へ。
やっぱり完成品もステキ~。

nara2.jpg

針も刺してみましたよ(^_-)

nara3.jpg

とじ針は細いものから太いのものまであるし、先が丸いので普通のお裁縫用の針山には刺しにくいですよね。
針山が編んだ物だと、色んな太さに対応できていいなぁと思いました。

こちらのキットは売り切れですが、Roniqueさんのカートはまだオープン中。
ステキなレシピがたくさんです。
コチラ → お買い物カタログ
11/11(日)21:00までです。

Roniqueさんよりすてきなレシピ到着です♪

Roniqueさんよりステキなレシピ到着です。
今回はレシピを二点。キットを一点注文させていただきました。
そして一回の注文につきおまけレシピが一点ついてきます。

ronique2.jpg

ストール・ジレとクロシェ・あずま袋を注文。
おまけレシピはポットマットをお願いしました。

ronique1.jpg

キットはならのとじ針ピンクッションです。
キットには、シェットランドウールの毛糸・ならの器・ポリ綿・編み図がセットで入っています。
ブルー系と二色あったのですが、私は(白×ベージュ)にしました。

届いたのが嬉しくて、我慢できずに手にとった瞬間から編み始めました。
だってすごくステキなんです。糸の風合いもならの器も。
すいすいと編み進み、荷物到着からわずか一時間あまりで完成。
こちらは明日また紹介させていただきますねぇ。

そしてRoniqueさんのカートはまだオープンしてますよ~。
11/11(日)21:00までです。
ただ、ピンクッションキットは売り切れているようです。

かぎ針で編むアラン模様の練習

今年の冬挑戦したいと思っているもの。
それはかぎ針で編むアラン模様の作品。
先日紹介した北欧シリーズの本にもいくつか載っていています。

もともとかぎ針にはまる前は棒針からのスタートだったので、縄編み自体は経験済み(*^^)v
初めてこの柄をみた時、かぎ針編みでもこんな棒針のような柄が編めるんだ~と感動しました。
しかし出会いが、夏真っ盛りの頃だったので冬になったら挑戦しよう!!と思っていたのです。
なんだか勝手に冬向きの柄のような気がしているので・・(笑)

アラン模様をマスターする為に、北欧シリーズの本を買おうかどうしようかと悩んでいたら、なんと*mati*さんが【かぎ針で編む縄編み模様の編み方】をアップしていらっしゃる♪
*mati*さんも最近かぎ針編みで編むアラン模様の作品をいくつかアップされていて。編み図も参考にさせていただこうとは思っていたのですが、この”基礎編”アップはかなり嬉しい!!
早速編んでみましたよ~。

まずコチラ基本の縄編み。
二目づつで縄編みになっています。
編み図、編み方は*mati*さんのページを参考にされて下さいね。
コチラ → 【編み方解説】かぎ針で編む縄編み模様の編み方

アラン3

そして勝手に想像してあと2種類編んでみました。
一目づづて縄編みとひし形模様です。
本当に自己流で編んだのであっているかどうかはわかりません(笑)
分かりませんけど自分の防備録のために編み図にしてみました。
勉強♪勉強♪

まずは1目づつで縄編み。

アラン4

コチラが編み図(クリックすると大きくなります)

アラン1-1

そしてこちらがひし形模様。

アラン5

コチラが編み図(クリックすると大きくなります)

アラン2-1

なんとなく仕組みが分かったのでそのうち何かに挑戦してみたいと思います!!

鹿の子編み風スヌード進捗状況

スヌードですが、とても編みやすくてここまで順調にサクサクと編み進めてきたのですが・・(約半玉位)
ふと幅が広すぎるような気がしてきました。

snude1.jpg

実は過去に自分の編んだ2本のスヌードを参考に幅を決めたのですが、以前編んだものはどちらも透かしの柄。

スヌード(1重)小   スヌード(2重)小

パイナップル模様のスヌード(1重)小   パイナップル模様のスヌード(2重)小
*参考書籍* 「春夏も手編みのスヌード&ストール

上の茶色のスヌードはウールですがかなり細い糸で編んだので軽い仕上がり。
下の生成り色のスヌードは同じ位の糸の太さなのですが、ベビー用コットンで糸がかなりふんわりやわらか。
柄もパイナップル模様だったのでかなりやわらかい仕上がりに。

しかし今回のこのスヌードは目も詰まっているし糸も太く、かっちりした仕上がりになりそうなのです。
あっ、もちろんかっちりした柄にしたかったので、この柄にしたのですけど(^^♪
今のままの幅で進めていくとあまりにもごつくなりすぎるのではと思い、思い切って幅を狭めました。

snude2.jpg

2模様(8目)ほど減らしてみました。
これなら良さそうです。
幅を比較してみたかったので最初に編んだ方はほどかず、反対の糸端から編んでみました。
比較するとこんな感じ。

ウィスターのアメルですが、柔らかいしとても編みやすいですけど、たま~に目が滑って拾えない時があります。
それ位目のすべりがいいです。
まあ目が時々落ちちゃうのは私の腕のせいかもしれませんけどね(笑)

プレゼント用ドイリー & プレゼント発送

カウプレ企画にご応募いただいたかたへの発送準備が終了しました。
どれがどなたに届くかはお楽しみで~す♪
今日中に発送しに行きますね~。

gift1.jpg

このプレゼントを準備していたら、ちょうどいい大きさのドイリーが1枚だけ足らなくて追加で一枚編んでみました。
ミルフローラ生成り色20番。レース針2号で編んでいます。

gift2.jpg

41J2dDJcwxL__SL160_.jpg
*参考書籍 「小さなかぎ針編み ドイリーの本」*

そして先日編みました「クリスマスツリー」を考にさせていただいたRoniqueさんの”みなさんの作品展”のページに掲載していただきました(^_-)。

treesnowman.jpg

スヌードの柄はコレに決定!!(かぎ針編みで棒針風)

柄が決まらず、どうしようかと悩んでいたスヌード。
ウィスターのアメルで編んでいるのですけど、コチラの糸やはりどうも棒針向きのような気がしてます。
でもこのスヌードはプレゼント用なので、慣れない棒針で編むわけにもいかず・・・
行き着いたのが、かぎ針で棒針風の柄編んだらいいんじゃない?
っていう安易な発想(笑)

てな訳でネットで検索 (*ゝ`ω・)_[PC] 検索中・・・
画像だけみて、おっ!!これは良さそうだと思ってクリックしてみたらなんと【*mati*】さんのサイトへ(^^♪
コレは編んでみるっきゃないでしょ~と早速とりかかりました。

kanoko編地

参考にしているのは鹿の子編み風?マフラーの編み図です。
(グーグルの画像検索画面では画像が表示されるのですけど、サイトでは現在うまくリンクになっていないようです。*mati*さんにご連絡済みです)

こちらの作品引き上げ編みを所々に入れて編んであります。
とココで問題が。。
引き上げ編みが偶数段にある時は注意が必要。解釈によっては裏引き上げで編む必要があるかも。
しばらく編地をみて、”裏か表か表か裏か”とひとりでしばらくグルグルしてましてましたけど、分からない事はちゃんと聞いた方がいいなと判断して、作者の*mati*さんにご相談。

いたただいた答えは、「編み図のとおり表引き上げで編んで、着けるときにうらがえして使います」との事。
なるほどすっきり!!

編地も棒針風作戦が功を奏したようで、なんだかイイ感じ!!これで編み進めていきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。