ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”かぎ針で編むアラン模様の手袋”オリジナル製作日誌2

編んでいましたオリジナル作品の手袋
2つ目を作成してみました。
前回の試作を元に、両側に柄を入れるデザインにしてみました。
そしてあまり透かしの入らないような柄を選んだつもりです。

ohw1.jpg
*手のひら側*

ohw2.jpg
*手の甲側*

かぎ針アラン模様の特性上どうしても少し透かしが入ってしまいます^_^;
棒針だとそこまでないのですけどね。
着画はコチラ
ohw3.jpg

でも、今日本屋で立ち読みした本の中にその解決策になるヒントをもらいました。
しばらくオリジナル作品の事ばかり考えていたので、頭がグルグルしています。
ちょっと休憩して、本からの作品などをいくつか編んだらまた挑戦してみたいと思います!

今回の反省点は柄を盛り込みすぎたな~と言う事。
実はこの手袋を編んだ後に、超シンプルなものをと思って、細編みの組み合わせで出来る模様のものにも少しチャレンジしていました。
しかし目数調整が上手くいかず、今のところ棚上げです(笑)
細編みなので時間がかかるのもちょっと難点。
オリジナル作品完成への道のりはまだまだ遠い(>_<)
スポンサーサイト

”かぎ針で編むアラン模様の手袋”オリジナル製作日誌1

昨日より編み始めていましたオリジナルのアラン模様の手袋を、引き続き試作中です。

aranhw1.jpg
ここまで編みあがりました。
途中から柄が違うのは、そういうデザインにした訳ではありません(笑)
最初に決めた柄で編んでいたら、少し透かしが入りすぎたようです。
装着したときに手が見えすぎるような気がしたので、途中から他のデザインも試し編みしてみたのです。

aranhw3.jpg
*手の甲側*

aranhw2.jpg
*手のひら側*

上の方の柄は、手の甲側に模様編み・手のひら側は長編みのデザインにしたところ、幅が両方模様編みのものより広くなる事が分かりました。
でも作り目は今の目数より減らしてしまうと、手が入らなくなる可能性もあるのでこちらもどうやら没企画(^_^;)

さてまた別の柄で編んでみますかね♪

オリジナル作品にチャレンジ中♪

北欧柄の帽子を編んだ余り糸でちょっとオリジナル作品に挑戦しようと思って、あれやらこれやら試行錯誤中です。

ch1.jpg
これは一重の短めスヌードにしようとあみはじめたのだけど、ちょっと編み目がつまりすぎの柄を選んでしまったかな~と思いました。
もう少し透かしが入ってるほうが好き!!
ってな訳でほどいて、次は指なし手袋に挑戦(笑)

ch2.jpg
糸は毛糸玉にもどしてこんな感じで編み始めました♪
オリジナルはほぼ初チャレンジで、ちょっと色々試しております。
作品完成までたどり着かないかも知れませんが、どうぞ暖かく見守ってくださいね(*^^)v

通信制レッスン3(添削編)

himehima4.jpg

通信添削に出していた作品が戻ってきました。
添削課題として自分で選んだのは糸の色変更の仕方でした。
今回はちょっと頑張って自分で少し編み図を書いてみたり、作品を仕上げるまでにいくつか試作品を作ってみたりと時間をかけて取り組んだ課題でした。
通信添削提出までの過程の記事はこちら

通信制レッスン3(試作品を作成中)
通信制レッスン3(試作品出来上がり&編み図作成)
通信制レッスン3(課題完成!!)


質問した内容にいろいろ細かいところまで説明いただけます。
今回もA4用紙三枚にびっしりと解説していただきました。

himehima2.jpg

こんな感じで写真入りで説明してくださるところまで。
とても分かりやすい説明で、応用方法やキレイに仕上げるコツまで・・・習得できることが多いレッスンで、毎回楽しみに受けています♪
そして今回もなんとhime*himaさんが私と同じドイリーを編んでくれましたよ。
しかも説明の為に編んだ小さなモチーフまで。

himehima6.jpg

himehima5.jpg
(上の2枚は写真をクリックすると画像がおおきくなります)

前回も一緒に送られてきたドイリーにうっとりでしたけど、今回ももちろんうっとりです。
写真でお伝えしたいと思って画像を大きくなるようにしたのですけど、私の写真を撮る腕が悪いようでして・・・
ごめんなさいうまく伝わるかな!?
目がキレイなのはもう言うまでも無いことなのですけど、作品の空気感というか”空間の妙”とでも言えばいいのでしょうか?
封を開けて出す瞬間からもうステキなんです。
目の広がり具合や針と糸のバランスなんでしょうか?作品に”華”があります。
私も”華”のある作品を作れるように頑張らなくっちゃ!!



【私の受けている講座】
hime*hima Crochet Lesson<通信制レッスン>

通信添削1回目の記事はコチラ
通信添削2回目の記事はコチラ

<hime*himaさんのブログ>
Handiwork diary*  & Healing Crochet
*ちなみに現在は通信添削の募集を受け付けていないと思います。

通信制レッスン3(課題完成!!)

通信添削の課題出来上がりました(*^^)v
実は随分前に編み上がっていたのですが、なんせ課題が糸の色変更の方法。
大量の糸の後処理が、めんどくさくてしばらく放置しておりました(^_^;)
ようやくアイロンがけも終わって出来上がり♪
質問事項等もある程度仕上がってきたので、近々発送できるかなぁ?

レッスンドイリー完成

しかし普段自分ではあまり編まないような色味になってしまいました(>_<)
家にある在庫糸で編もうと思ったら、前にセリアで買ったこの糸しか揃うものがなくて・・・
まあ勉強になったのでこれはこれで(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。