ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成】LIN-LIN SHAWL

編んでいました”LIN-LIN SHAWL”。
ついについに完成です!!

linlin3-7.jpg
*覚書*
・使用針  ・・・ クロバー”匠”コンボより10号輪針(100センチ、120センチ用のコード)
・使用糸  ・・・ かいんどもっふぁんの紫色(323色)
・パターン ・・・ ravelryより
          Lin-Lin Shawl by Yoko Johnston
          
          (輸入手染め毛糸セレクトショップ【Yarnaholic】よりも購入できます!)

編み始めたときは本当にどうなる事かと思いましたが、Youtube先生と色んなサイト、そしてなにより沢山のツイ友さん達に助けていただいて無事仕上げる事が出来ました。
本当に感謝感謝の気持ちでいっぱいです!
そして、私の編みあがりと共にまた新たなツイ友さん達がどんどん編み始めるというステキな連鎖も起きていて、このパターンの魅力のすごさに改めて敬服している次第です。

では覚書もかねて前回の続きから。
枝に入ると模様がちょっと複雑にはなってきたけど、頭に繰り返しの法則が入ってきたら以外とすんなり進めるようになってきました。
ただ、増やし目がどんどん出てきて一段の目数が増えていくので、編み進めるペースはやはりそこまでは上がらず(^_^;)
でも間違わないように、途中で目数を何度も確認しながら進めていきました。

linlin3-4.jpg
でようやく枝完成!
幹から1週間ちょっとかかりました。
平日はあまり編む時間がないので土日にフル回転して編みました(笑)
枝が終わると次は鳥セクション。
ちょっと怖いので、やっぱりここにもライフラインを入れました。
鳥セクションは本当に増し目増し目で一気に大きくなっていきます。
枝の模様が大変だったからか、鳥セクションの模様は結構すんなり入ってきました。

とちょっとココで話がそれますが、このパターンは本当に各セクションの模様の移り変わりがよく考えられていると思いました。
一見難しそうに見える目の運びも何段かすると「あ~この為の伏線だったのか」と気づかされる。
そしてそれが連続的にやってきて、飽きずに編み進められる。
そんなステキなパターンなのですよ。
私ごときがいうのもなんだけど本当に秀逸!!

linlin3-1.jpg
でもってBo直前になると120センチのコードでもこんなにきっつきつ。
これを”Bo”すると一気に鳥がはばたきますよ♪

linlin3-8.jpg
Bo終了です。
このままでもいいくらい感じでしたけど。
ここはやっぱりブロッキングまでちゃんとしたいところ。

linlin3-2.jpg
マットも購入してブロッキングにも挑戦しました!
ピンがものすごい数必要でした。
どうにか手持ちのまち針でいけましたが、ブロッキング用にピンを購入したいと思いました。
そして、LINLINはマットが16枚でたりたのですけど、今後三角ショールとか編んだりしたら(すでに妄想)、足りないと思いマットも8枚追加購入しました♪

linlin3-3.jpg
ドイリーの時もいつも思うだけど、正面(真上)からの写真より、斜めとかちょっと違った角度からの写真に萌えませんか?(笑)
このカーブがいいよな~。なんて思いながらピン打ち♪

linlin3-5.jpg
でもって完成です。
編み友さんのぐるぐる写真を見て、完成したらわたしもこのぐるぐるで写真を撮ろうと決めていました!
色は紫なのですが、濃い色はどうしても色が飛んでしまい上手く写真が取れません。
色は一番最初のインスタで加工した色味が一番近いと思います。

linlin3-6.jpg
装着した感じも1枚。
ショールピンもつけてみました。
うーんやっぱりいい!!
編みあがってしまった今、一抹の寂しさが押し寄せています。
本当に楽しいパターンだったなぁと思います。
初めてのことばかりでとても勉強になったし、いろんな方とも知り合えて本当にいい時間が過ごせました。
なので、続いて編み始めたツイ友さんのお手伝いをして、このご恩を返していきたいと思います。
そこまで思えるなんてやっぱりいいパターンです。だからみんなを魅了するんだろうなぁ~。そう思います。

*関連記事*
LIN-LIN SHAWLに挑戦してみます!
【途中経過】LIN-LIN SHAWL

*使用糸・コーダさんオリジナルかいんどもっふぁん*


*Malabrigo人気のようです(並太指定です)*


*こちらもステキ!ユウヤケノソラとグランディール*




スポンサーサイト

【途中経過】LIN-LIN SHAWL

linlin1-1.jpg
Lin-Lin Shawl by Yoko Johnston

編んでますLIN-LIN SHAWL。
今ちょうど半分位編み終えたのではないかと思います。

このショールは、幹、枝、鳥の3のセクションから出来ています。

linlin2-1.jpg
幹は3目ゴム編みを引き返し編みの要領で、お山のようにあみあげます。
日本式でいえば引き返し編みですが、英文パターンではw&t(wrap&turn ラップ&ターン)と呼びます。
どちらもやってる事は同じ事のようですが、その方法と仕組みはちょっと違うようです。
検索すると色々でてくるので、あちらこちらにお邪魔して、w&tの勉強をさせてもらいました。

私が分かりやすいなと思って最終的に見ながら編んだのはこちらのサイトはコチラ
atelier knits (アトリエ・ニッツ)

w&t表の解説はココ
w&t裏の解説はココ

こちらのアトリエニッツさんではこのページ以外でも引き返し編みにつ色々綴られてますし、LIN-LINショールについても触れられていて、とても参考になりました。

linlin2-4.jpg
そしてショールは枝になると透かし模様がやってきます。
表にも裏にも操作があるので慣れるまで本当に四苦八苦でした。
実はなんども編んだり解いたりしたせいで、幹と枝の境目はケバケバになってしまいました(笑)


linlin2-2.jpg
なので3回目位に解いたタイミングで、ライフラインを入れ、けばついた部分の糸はキレイさっぱり切り落としてスタートしたら、なんだか順調に進みだしまた。

linlin2-5.jpg
とはいえはじめての英文パターン。
日本語バージョンで編んでいるとはいえ、まずは編み図ではなく文章で書かれている事になかなか慣れなかったし、編み目自体は、k.p.yoなど英語表記。
なので、一段づつまずそれを書きだして、完全に日本語にしてから編み進めてきました。

linlin2-6.jpg
そして、各段での操作を間違えないように、表も作成してチェックしながらやってます。
そんな成果もあってか、編み方にも模様にもだいぶ慣れてきて、透かし模様の仕組みも頭に入ってきました。


linlin2-3.jpg
模様が段々でてきて、やる気も益々アップです。
この後、針のコードも長いものと交換、なんだか先が見えてきました!!

LIN-LIN SHAWL編んだ方がみなさんおっしゃってるんですが、本当に楽しいパターンで、やめられないとまらない。
どんどん編み進めたい衝動につき動かされます。
すごい魅力をもったショールです!
さぁ、残りの枝を編みあげたら、一気に鳥さんではばたくよ~(≧∇≦)

*関連記事*
LIN-LIN SHAWLに挑戦してみます!

*使用糸はコレ(色は323。濃い紫です。)*

LIN-LIN SHAWLに挑戦してみます!

以前からステキだな~とは思って、チェックだけはしていたけれど年末から年始にかけてKALが開催されていた事もあって、TL上やIG上にどんどん流れてきた「LIN-LIN SHAWL」。
もうね、我慢できなくて私も挑戦してみる事ににしました。
幹、枝、鳥の三つのセクションからなるステキなショールです。

linlin1-1.jpg
実はパターンはravelryからしか購入できないと思って、二の足を踏んでいました。
英語がからっきしっていうのと、海外サイトからの購入にビビッていたわけです(笑)
ちなみにravelryのサイトはコチラ

Lin-Lin Shawl by Yoko Johnston


そうしましたら、ツイ友さんに日本のサイトからでもパターンを購入できる所がありますよと指南いただき、そちらから無事ゲット。
そのサイトはこちらです。

輸入手染め毛糸セレクトショップ【Yarnaholic】
ステキな糸、パターン、手芸用品等が購入できるサイトです。

hitofude.jpg
私も”LIN-LIN SHAWL”だけでなく、こちらも以前から気になっていた、”hitofudeカーデガン”のパターンも一緒に購入♪

でもって”LIN-LIN”に使用する糸は何にしようかと考えていたところ、コチラもツイ友さんのアドバイス等を参考に選んだのは、毛糸のコーダさんオリジナルの糸”かいんど もっふぁん”♪
セール中だった事もあり、早速頼んで到着しました。

linlin1-2.jpg

linlin1-3.jpg
色は323。濃い紫です。
もちろん指定糸で編みたいのは山々だけど、初心者は代替糸で気兼ねなく編むのが正解と思ったのでもっふぁんに。



ちなみにもっふぁんと共に悩んだのが、毛zakkaストアーズの”Grandir(グランディール)”
アルパカ混でよさげな糸です。
コチラの霜降り色にもかなり惹かれたのですが、編みやすさを考えた時、やはり純毛かなと思いもっふぁんにしました♪

コチラのショールは英語パターン日本語パターンと両方あるので、英語からっきしの私のような人でも安心して編めるパターンとなっています。
ただ日本では一般的である編み図での展開ではなく、英語パターンのように文章での解説となっているので、まずは編み方を読み込むところから始めます♪
解読できるかな~(>_<)
でも先に編んだニッターさん達がみなさんサポートしてくださるそうなので相当心強く発進です!!

*Malabrigoも人気のようです(並太指定です)*


*こちらもステキ!ユウヤケノソラ*



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。