ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成】能勢マユミさんの手編みバッグキット

noseb4-1.jpg
能勢マユミんのバック完成です。
各パーツはずいぶん前に編み終わっていたのに、仕上げに入るとなかなか進まないいつものパターン。

noseb4-2.jpg
印象的な赤と青のモチーフを縫い付けて、持ち手をつけました。
能勢さんのカバンには皮の持ち手がついていてそこがまたいいんです。
なので、もちろん持ち手も皮にしたくて在庫をゴソゴソとしてみたのだけど、長さが足りないσ^_^;
というわけで、まゆみさんご本人にお尋ねしてご紹介頂いた【神戸リザード】さんで購入。

サイトはコチラ

神戸リザード

柔らかい”ヤギ皮”がいいですよ。
との事でしたので、そちらの赤系端切れを購入。
購入前に端切れでも、持ち手のサイズがとれますか?と神戸リザードさんにお尋ねしたところ「十分とれますよ」とお返事を頂いていたのですが、思った以上にたくさんそして大きな物が入ってました。

noseb4-5.jpg
こんな感じ。大きさの参考までにA4サイズのファイルを、置いています。
800円だったので、そこまで期待していなかったので本当にびっくり!!
皮なので、正規品はやはりそれなりに高価で、さすがに躊躇したので、端切れで対応できて助かりました♪

noseb4-4.jpg
もちろん内布もつけました。
内布って作るのが面倒ですが、能勢さんの今回の本に簡単に作れる方法が紹介されています。
私もそれを参考にしました。
細かくサイズを測ったりしなくていい方法なので楽チンでした。

noseb4-3.jpg
なかなかいい仕上がりとなりました。これから春に向けて活躍しそうな予感です!

*関連記事*
能勢マユミさんの手編みバッグキット購入♪
【ブックレビュー】「能勢マユミさんの手編みバッグ」
【糸レポ】ギンガリリヤン&能勢マユミさんの手編みバック編み始め
能勢マユミさんの手編みバック本体完成
【糸レポ】ギンガ3とアサギ&能勢マユミさんの手編みバックブレード編

*覚書*
・使用糸 ・・・ 能勢マユミさんのバックキット(シルクハセガワ)
         参考記事はコチラ→ 能勢マユミさんの手編みバッグキット購入♪
・使用針 ・・・ 8号かぎ針
・参考書籍はコチラ

*楽天さんなんと半額!!*

スポンサーサイト

【糸レポ】ギンガ3とアサギ&能勢マユミさんの手編みバックブレード編

noseb2-2.jpg
編んでいます能勢マユミさんの手編みバック

noseb3-1.jpg
本体が完成したので、ワンポイントにつけるブレードを編みました♪
赤と青のブレードが印象的な組み合わせです。

青はこちら

s-hasegawa3.jpg
ギンガ-3 127ブルーベル

素材はシルク100%
柔らかな手触りです。
またメランジなので、糸に色の濃淡があり表情のある糸になっています。
糸は合細。かぎ5号で編んでいます。
お店の商品情報はコチラ↓
……………………………………
手紬風のナチュラルで素朴な表情を持つ素材です。
「トップダイドメランジ」と言われる方法で色を付けています。
紡績する前に、先にシルクの「染めわた」を作り、その後、ミックスして糸にしています。
普通、完成した「糸」を染色すると「単色の染糸・・ソリッド」になってしまい、単調な風合になりがちですが、「トップダイドメランジ」で作られた糸は、複数の色が重なり合い、複雑で深い高級色を出すことができます。
……………………………………

赤はこちら

s-hasegawa4.jpg
アサギ 8ブリックレッド

シルク22%リネン78%。
リネンが入っているので適度なハリがあるのにシルクの柔らかな風合いです。
そして艶やかな色合いの糸です。
超極細糸なので3本取りにして5号針で編んでいます。
お店の商品情報はコチラ↓
……………………………………
タッサー生糸と最高級ホワイトリネンの交撚糸です。タッサー生糸の美しい光沢が際立つ、ドライタッチの素材です。
……………………………………

糸はシルクハセガワさんにて購入できます。

ギンガ-3 & アサギ 

*関連記事*
能勢マユミさんの手編みバッグキット購入♪
【ブックレビュー】「能勢マユミさんの手編みバッグ」
【糸レポ】ギンガリリヤン&能勢マユミさんの手編みバック編み始め
能勢マユミさんの手編みバック本体完成

*楽天さんなんと半額!!*


能勢マユミさんの手編みバック本体完成

編んでいました能勢マユミさんのバック本体が完成です。
ぐるぐると編み進め、4玉目に少し入ったくらいで編みあがり。
8号針だとざくざく編めます。

noseb2-1.jpg
平置きだとこんな感じ。

noseb2-2.jpg
立体的に置くとこんな感じ

後はワンポイントのブレードを編んで、もち手と内布をつけます。
この作品持ち手が革なので、今探しているところです。
ちょうどいいのがみつかるといいなぁ。

糸はシルクハセガワさんにて購入できます。

s-hasegawa2.jpg
ギンガリリヤン

*関連記事*
能勢マユミさんの手編みバッグキット購入♪
【ブックレビュー】「能勢マユミさんの手編みバッグ」
【糸レポ】ギンガリリヤン&能勢マユミさんの手編みバック編み始め

*楽天さんなんと半額!!*

アラン模様の斜めかけバック”各パーツ完成!”

現在編んでいますアラン模様の斜めかけバック。
3パーツそれぞれ完成しました。
本体と蓋部分、肩掛け紐です。

nanamebag3-1.jpg
あとはこれをとじはぎする作業。
内布がつけたいんだけど、これまたすぐ出来るかしら(笑)
肩掛け紐も、内布か補強のカラーテープをつけようか迷い中です。
肩掛け紐はガータ編みなのですが、20~30cm伸びるのを全体に短めに設計されているようなのです。
どうしようかなぁ?

*関連記事*
アラン模様の斜めかけバック”編み始め”
アラン模様の斜めかけバック”模様編みに突入”


*参考書籍はコチラ*
すでに出版社がない為、新刊入手は困難かと思われます。
アマゾンの中古ではいくつか出品されているようですよ。


アラン模様の斜めかけバック”模様編みに突入”

先日から編んでいます、アラン模様の斜めかけバック。
バックのふた部分になる、模様編みに入りました。

nanamebag2-1.jpg
模様がね、あまりはっきりしてないですけど(笑)
少し毛足があるような糸なのでしょうがないのかな(^_^;)
棒針アランは縄編みの模様やっぱりいいですね。
とってもすきです。

そのうち棒針でかけ目のきれいなレースのような物に挑戦したいと思っているのですが、ハードルが高そうです^m^

*関連記事*
アラン模様の斜めかけバック”編み始め”

*参考書籍はコチラ*
すでに出版社がない為、新刊入手は困難かと思われます。
アマゾンの中古ではいくつか出品されているようですよ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。