ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


プロフィール

Rico

Author:Rico
小さい頃母から習った編み物を思い出しつつ、あみあみし始めたら編み物にはまりました。
現在はかぎ針編み中心に編んでます。
編み物の事、日々の事など緩やかにつづっていきたいと思います。どうぞよろしく。

最新記事
カウンター
カテゴリ
全記事表示

全ての記事を表示

最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【途中経過】michiyoさんの新刊よりサイドフリルプルオーバー

編み始めてから随分たっているサイドフリルプルオーバー(笑)
sfpover1.jpg

過去記事はコチラ

【編み始め】michiyoさんの新刊よりサイドフリルプルオーバー

しばらくの中休みをおいて、思い立ったように編み始めてはいたのですが、後ろ身頃があと何段かで出来上がるというところで暗雲が立ち込めてきました(^_^;)

sfover.jpg
というのも、半身頃で使用したのが約3玉半強。
手持ちの糸が10玉。
サイドのフリルには1玉半しか使用できない計算。
でも同じ作品を編まれた方のブログ等を拝見すると、思った以上にこのサイドフリルに糸が必要な感じ。
多分どうやっても足りない感じです。

買い足したい所ですが、コチラの糸すでにもう販売されていなくて色々探してみたのですが見つかりません。。。(涙)
この糸なんですけど、お持ちの方とかいたらご連絡いただきましたらありがたいです!
tankchuni2-4.jpg


というわけでこの状況でのストップ。
またまた眠ってしまいそうです。
結構いい感じで仕上がっていたので本当に残念(T_T)

*Amazon*



*楽天*


*指定糸はコチラ*

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【ハマナカ】ディアリネン【C4-11】
価格:552円(税込、送料別) (2016/8/4時点)



スポンサーサイト

【編み始め】michiyoさんの新刊よりサイドフリルプルオーバー

michiyoさんの本からサイドフリルプルオーバーをあみはじめてみました。
これね↓
sfpover1.jpg
メリヤスばかりだから編み進められるかちょっと心配だけど、今のところ順調に成長中。
一段の目数が100目ちょい位からのスタートだから、いいのかもしれない(笑)
何段かおきにやってくる増し目もなんとなくいい刺激。

でもってコレで使用している糸。
実はこれで去年違うもの編んでたんです。
ニットマルシェVOL19の「透かし模様のゆったりチュニック。」
コレ↓
tankchuni2-5.jpg
過去ブログはコチラ

【途中経過Part2】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック
このブログをアップしたらちょっと編み間違ってる所があったのを教えて頂いて、半分位ケロリんしてその後のメリヤス砂漠に突入したところでストップしていたもの。

sfpover2.jpg
ここまで編んでたのだけど、半年くらい寝かした上で今夏編み進める自信がないので、この糸を使ってサイドフリルプルオーバーを編む事にしました。
一番の理由はメリヤス部分の”ゲージが同じ”だった事。
つまりほどいてそのまま同じ糸と針で編み進めれるっていうので悩まずGO!
でも結局はメリヤス砂漠・・・(笑)
また断念してたら笑ってやって(^_^;)

因みに使用糸はこちら。
tankchuni2-4.jpg
去年のパンドラのかご盛で大量ゲットした糸。

*関連記事*
【ブックビュー】シンプルなのに仕掛けが光るニットのふだん着

*Amazon*



*楽天*

【途中経過Part4】編みあがり!michiyoさんの超シンプルなタンクトップ

michiyoさんタンクトップ。
とりあえずどうにか編み上がりました!

tunk2-2.jpg
(正面側)

tunk2-3.jpg
(背面側)

仕上げも糸始末もしてないクルンクルンですが(笑)
で、出来はというとイマイチですσ^_^;
実はあんまり納得がいってないです。反省点沢山。
ウェアって編んでる時楽しいんだけど、なかなか思うように仕上がりません。
まだまだ修行が必要。

まず気になってるのは、編み目を均一に出せるように手の加減を途中で変えたので、本来まっすぐのはずのシルエットがAラインになってしまってます(笑)
目も揃ってないしね。
シンプルな作品だけにシルエットは結構重要。なんだか雰囲気違うんだよなぁ。
michiyoさんのはとっても素敵なのに(>_<)

tunk2-4.jpg
あと襟ぐり袖ぐり周りがちょっと詰まりすぎてしまいました。
こちらの問題は縁編みした所をいったん解いて、3号かぎ針で編む所を4号にあげて少し解消できました。
それでもぴっちり感があるのは、多分私の胸板が厚く、腕がむっちりしているせいです(笑)
あと数段、最後の細いまっすぐ部分を編み足したら良かったかもなぁとも思ってます。

そうそう、見頃はグルグル編みますが袖ぐり、襟ぐりは減し目があります。
最初、編み図みながら一段一段目を数えながらやってましたが、なんだかうまくいかず何度も解くハメになったので、”自分用のあんちょこ”を作って編みだしたらうまくいきました。
どんな作品でも多かれ少なかれ自分あんちょこを作ります。

tunk2-1.jpg
今回はこんなのね。
もはや暗号です(笑)
自分にしか分からないけど、とっても重要でいい仕事してくれてます。
ちなみにこれには、何段目を編んでて、そこが何目あるかが記述してあります。
場所によって記述方法は様々。
で、編んだらチェックを入れて次へ。
事前にキチンと計算をして書いているので最後まできて、「あら?1目足りないわ!!」なんて事がなくなります。
めんどくさいけどこの一手間でかなり間違い減ります。
そして目数の計算しながら、やっぱ編み物は数学だなと思った元理系女でした(笑)

一応仕上げもする予定なので、後日アップします多分f^_^;)

あーでも全解きして、編み直したい~(^◇^;)
糸が足りないかもと思ってボーダーにしたけど、そもそも一色にすれば良かったかもとも思っていたり。
「えっ!ソコ?」って話ですよ(笑)
糸の色替えの所も糸調子の調節が難しくてイマイチなんです。
でも編みなおしたら、仕上がりは来年だな間違いなく(笑)

なんだかんだ反省点はいっぱいですがそうは言っても楽しかったし、とてもいい勉強になりました。
ウェアを棒針で編むのは久しぶりだったので、編み図の見方を忘れてるところも沢山あっていい復習になりました♪

*関連記事*
・【ブックレビュー】ニットマルシェVOL.19
・【ブックレビュー】色も丈も選んで楽しいニットのふだん着
【編み始め】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック
【途中経過Part1】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック
・【途中経過Part2】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック 
【途中経過Part3】超シンプルなタンクトップ&夏糸対処法!

*参考書籍*
*Amazon*

*楽天*

*指定糸*

【途中経過Part3】超シンプルなタンクトップ&夏糸対処法!

今編んでるウェアね。
編みのモチベーションがさがってるとはいえ少しは成長してますです(笑)
michiyoさんのタンクトップは袖下まで(まあ袖はないけども)たどり着きましたよ。

tunk1-4.jpg
で、今日はこちらをメインに話を進めていきますです。
こちらを先に編み進めてるのには訳がありまして、一緒に編んでるもう一方のウェアの方でも同じ号数の針が必要なのですよ(笑)
これね
透かし模様のゆったりチュニック↓
tankchuni2-5.jpg
なのでタンクトップが先に編み上がらないと、あっちにもこっちにも針先が必要になりちよっと面倒な事になります。

こんな時もう1セット輪針のセットがあれば全く問題ない訳でして、そうなるとまたまた違うセットも買いたい衝動に駆られるσ^_^;
候補はあるのよ、アレやコレや( ^ω^ )

でもって以前にもちょっと話しましたけど、使っている夏糸がスルスルしまして最初のうちは目が揃いませんで。
それはコツをつかんできまして(ただ少し引っ張り気味にそしてキツめに編むだけなんですけども)少しは目が揃ってきました。
でもでもスルスルする糸の問題は実は他にもありまして、それは”糸玉側”の方。
こちらももうね、ドンドン解けてきます。
特に夏糸にはたいてい中芯があるので外から糸端を取ることが多くあるませんか?
tank1-1.jpg

ラベルをはずして少しあつかっただけで、こんな事になります
↓↓
tunk1-2.jpg
一回でも机からころげ落ちようものなら、持ち運びのかばんの中に入れておこうものなら、それはもう大変!!
悲しい事になっております(笑)

どうしたかもんかと思っていたら、先日michiyoさんがとってもタイムリーな記事をあげていらして、早速試させていただいたんですがコレ感動です。

tunk1-3.jpg
まあできあがりの最終系はこうなります。
糸は中から出てくるし、崩れてこないし、ストレスフリー。
どういう事か、詳しくはmichiyoさんのブログを覗いてみて下さいまし。

【記事はこちら → 夏糸25g玉の扱い方
(michiyoさん、ブログへのリンクご快諾いただきましてありがとうございます!!)

皆さんも是非お試し下さいませませね。
さぁ後は襟ぐりまわり編み上げますか!
減し目がバシッと合いますように(^人^)

*関連記事*
・【ブックレビュー】ニットマルシェVOL.19
・【ブックレビュー】色も丈も選んで楽しいニットのふだん着
【編み始め】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック
【途中経過Part1】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック
・【途中経過Part2】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック 

*参考書籍*
*Amazon*

*楽天*

*指定糸*


*欲しい輪針のアレやコレや(笑)*







【途中経過Part2】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック

お久しぶりの更新です(笑)
確認してみたら10日も経っていました(^_^;)

作品は地道に編み進めています。
一緒に編んでいたドイリーは完成しましたが、仕上げ待ち。
そして、編んでいますウェアもだいぶ進んできました。

tankchuni2-6.jpg
まずは【超シンプルなタンクトップ】。

tankchun3-1.jpg
こちらは前回目がガタガタでしたが、編み進めるうちに何とか揃ってきました。
ちょっときつめを意識してあんでいます。
ラミー素材の為、目が滑りやすく緩みがちな事も目が揃わない理由な気がしています。
なので意識して引きつつ編んでいたら少し目が揃ってきました。

tankchun3-2.jpg
こうやって見ると明らかに違います。
最初の方を編みなおしたい衝動にかられます。
全解きしないと無理なのでやめておきますが(笑)

tankchuni2-5.jpg
でもってもう一点。
透かし模様のゆったりチュニック。

tankchun3-3.jpg
こちらは模様の2つ目のちょうど真ん中位かな。
裏での操作がないので比較的編みやすいですが、それでも間違ってなんどか解きました。

こちらは編み図に訂正がでているようです。
どうも模様の段数が合わないと思っていたら、そのようでした。
訂正はこちらにでています 

【ニットマルシェ訂正ページ】
【作者の方の訂正ページ(コチラの方が詳しいです)】


*関連記事*
・【ブックレビュー】ニットマルシェVOL.19
・【ブックレビュー】色も丈も選んで楽しいニットのふだん着
【編み始め】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック
【途中経過Part1】超シンプルなタンクトップ&透かし模様のゆったりチュニック

*Amazon*


*楽天*


*指定糸*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。